アクセスの参考書


■役に立つアクセスの参考書やホームページの一覧です。
活用してください。

現在の最新版は、「アクセス2016」です。
2015年の9月に発売されました。

Access2003は、延長サポートは終わりました。
Office 2007は、2017年10月10日にサポートが終わります。
Access2007も同じです。

あなたの使用しているアクセスのバージョンに合わせた参考書を購入された方がよいと思います。

これからアクセスを勉強される方は、「アクセス2016」用の参考書を購入することをお勧めします。

以下は、良いと思われる参考書を一覧にしています。

アクセスのソフトウェアを購入する場合は、アクセスの購入価格に内容をまとめていますので
参考にしてください。

初心者の方の参考書



参考書 説明
「よくわかるMicrosoft
Access2016 基礎」
アクセスが始めての超初心者の方の参考書です。

字が大きく実際の使い方を1つづつ、ていねいに具体的に説明しています。

自分で勉強する場合に適しています。
「よくわかるMicrosoft
Access2013 基礎」
「よくわかるMicrosoft
Access2010 基礎」
 
「Microsoft
Access2016 応用」
少し、難しくなります。

字が大きく実際の使い方を1つづつ、ていねいに具体的に説明しています。
自分で勉強する場合に適しています。
「Microsoft
Access2013 応用」
「よくわかるMicrosoft
Access2010 応用」


中級の方の参考書



参考書 説明
「ひと目でわかる
Access2013」
アクセスを少しやった人にお勧めです。

アクセスのいろいろな機能を、かなりたくさん説明しています。
マクロや、VBAも少し説明があります。
これだけの内容を一冊にまとめているのは少ないです。

しかし、内容が多い分、それぞれの説明が少ないので理解するのに苦労するかもしれません。
「ひと目でわかる
MS Access2010」


プロパティと関数の参考書



以前は、「プロパティ」と、「関数」の良い参考書があったのですが、今は、あまり見当たりません。
特に「プロパティ」の良い参考書がないと、「フォーム」と「レポート」を作成するときは困りますね。
今後、良い参考書がありましたら、お知らせしたいと思います。


フォームとVBAの参考書



参考書 内容
「Access2002対応
Access VBA
初級プログラミング」
 
アクセスで小規模システムを作る方にお勧めです。

フォームの作成方法から、その中でどのようにマクロ、VBAを使用するのかを説明しています。

アクセス2002ですが今も使用できます。
応用プログラミングと併用したいですね。

アクセス2003も2007も無いようです。
「Access2002対応
Access VBA 応用プログラミング」

初級プログラミングの応用編です。

VBAの使い方やデータベースへ直接アクセスするADOの使い方などがあります。

システムを構築する方は是非マスターしたい内容です。

アクセス2002ですが今も使用できます。


★★我社が作成した教材です。★★↓↓↓↓↓↓↓↓↓
実際の「在庫管理システム」を最初から最後まで作ることにより、アクセスを効率よくマスターすることができます。
フォームやプロパティ、VBAが効率よく学べます。


その他(アマゾン)






役に立つホームページ


役に立つ「アクセス」関係のホームページです。


ホームページ 説明
モーグ わからないときは、ここで、質問するといいですね。




1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?





[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(ホームへ)]
08:140905

アクセスの構成