アクセス2007について


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol013

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->アクセス2007について
              
発行者:高内 章治 2007年4月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】アクセス2007について

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「アクセス2007について」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: アクセス2007について

─────────────────────────────────

先週、今年1月発売のアクセスの最新バージョンの2007をインストールしましたので使った感想をお話したいと思います。

昨年、マイクロソフトのOfficeのセミナーに行ったときに、「アクセス」の説明は無かったのですが、エクセルの説明会に出席しました。
その時「2007」では、保存するファイルの形式が変更されると言うことでかなり心配していました。

エクセルでも、2007のファイル形式で保存すると前のエクセルでは読めないようです。
追加のソフトをインストールすればよさそうですが。

アクセスでは、どうなのかかなり心配していました。

私も「アクセス2007」は、先週、購入したばかりで詳細はわからないことがありますので、感想とか概要を説明したいと思います。

以下の3つの観点から説明します。

  1. ソフトがどのくらい重くなったか
  2. 表示される画面
  3. 前のバージョンとの互換性

今回は、アクセス2002をインストールしていたパソコンへ「2007」をインストールしました。

私のパソコンのスペックは、
CPUは 1GHZ メモリーは256MB
OSは XP Professional サービスパック2
です。

「Office 2007」の必要システムは、マイクロソフトに社よると

  • まずオペレーティングシステムについては
    Microsoft Windows XP Service Pack 2、Windows Server 2003 SP1 または、それ以降のオペレーティングシステム

  • プロセッサーは
    500MHZ以上のプロセッサー

  • メモリーは
    256MB以上のメモリー

  • ハードディスク
    2GBの空き容量

です。

私のパソコンでは、ぎりぎりですね。

2007を使った感想です。

  1. ソフトがどのくらい重くなったか。

    アクセスは、立ち上がりますが表示が遅いです。
    データが数件しかない表示でも、少し遅いです。
    他のインターネットエクスプローラーなどのソフトも遅くなった感じがします。
    皆さんがインストールされるときは、メモリーを増やした方が良いと思います。

  2. 表示される画面

    表示される画面は、かなり変わっています。
    メールなので画面は、お見せできませんが、ツールバーが大きくなって増えました。タブで切り替えます。
    よく使用する機能を表示しているようです。
     
    今から、勉強する方は、いろいろな機能が表示されているので 使いやすいのかも知れません。

    しかし、今までアクセス2002/2003を使いこなして人は、構成が全然変わっているので、戸惑いますね。
    全体の構成を勉強しないといけないですね。
    また、知らない機能がありますので、それも勉強しないといけないです。

    一番困るのは、アクセス2002/2003を少し勉強していた人ですね。
    画面の構成が、がらりと変わったので、非常に戸惑うと思います。
    また、最初から勉強するしかないかも知れません。

    まだ、詳細はわかっていないのですが、気が付いた点を例を挙げます。

    • テーブルでファイルをインポートする場合、
      2002/2003では、インポートを選んで、エクセルなどのファイルの種類を選んでいましたが、2007では、エクセルを選んでインポートを選ぶようになっています。逆ですね。
      エクスポートも同じです。

    • 左にテーブルなどのオブジェクトが表示されますが、全部表示させることができますので、これは便利ですね。

    • アクセス2002で起動時の設定があったのですのが、無くなって  アクセスのオプションで設定するようになっています。
      ちょっと戸惑いますね。
      今まで使っていた機能がどこにあるのか調べる必要があります。

    • 2002/2003で「開く」とか「デザイン」があったのでが2007では、見当たりません。
      右クリックで選択するしか無いかもしれません。

    慣れていくしかないかも知れないですね。

  3. 前のバージョンとの互換性

    最後に、前のバージョンとの互換性です。
    2007で作成すると、拡張子が「accdb」なります。
    2003までは、「mdb」でしたが変わっています。
    2007で作成したアクセスは、2002/2003では開きません。

    2002/2003のアクセスは、2007で開きます。修正もできます。
    保存するときは、そのまま「mdb」で保存します。
    2002/2003のテーブルやクエリは2007にコピーが出来ます。
    2007に移し変えるのは簡単に出来そうです。

    2002で作成したプログラムを2007で動かして見ました。
    殆ど動きますが、以下の点が動きませんでした。
    VBAのプログラム内の問題です。

    • VBAの中でデータの並べ替えの問題 

      Me![F_在庫データ_サブA].Form.OrderBy = ""
      Me![F_在庫データ_サブA].Form.OrderByOn = True

      これは、VBAの中で、データの並べ替えを行っています。
      並べ替えをリセットしようとしましたが2007では出来ませんので空白を入れました。
      2002では、問題ありません。

      Me![F_在庫データ_サブA].Form.OrderBy = " "

      VBAの中で「OrderBy」がある所は、注意が必要のようです。

2007についてもまとまりましたら、ホームページに開示したいと思います。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

最近、迷惑メールがすごいですね。

毎日50件近く入ってきています。
何とかしたいですね。

皆さんの所は如何ですか?


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:592003

アクセス全体

VBA

SQL Server