ウィザード/オートフォームの利用


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol025

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->ウィザード/オートフォームの利用
              
発行者:高内 章治 2007年7月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】ウィザード/オートフォームの利用

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「ウィザード/オートフォームの利用」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: ウィザード/オートフォームの利用

─────────────────────────────────

■フォームではいろいろな画面を作成します。

フォームでも、テーブルやクエリと同じように「デザイン ビュー」を表示させて最初から作成することができます。

でも、フォームを「デザイン ビュー」から作成するのは非常に大変です。
ツールボックス、プロパティ、VBAなどの知識が必要です。

アクセスでは、フォームウィザードやオートフォームがあります。
また、ツールボックスにもウィザードがあります。

フォームが始めての方は、利用した方が良いと思います。

今回は、ウィーザードやオートフォームでどんなことが出来るのか説明したいと思います。

ウィザードとは、日本語では「男の魔法使い」や「魔法の」と言う意味です。
表示された指示に従っていくと魔法のようにフォームが出来てしまうということです。

オートフォームとは、自動でフォームが出来るということです。

ウィザード/オートフォームは大きく2つに分かれています。

  1. 1つは、フォーム全体のフォームウィザード/オートフォームです。
    簡単にフォームができます。

  2. ツールボックスにもウィザードがあります。
    オートフォームはありません。
    例えば
    「ボタン」を「クリック」して「レポート」を開きたいとき「ボタン」のウィーザードを使うことにより簡単に「レポート」を開く処理を作成することができます。
    自動でVBAのコードを作ってくれます。
    これは、なかなかすごいですよ。
    (ちょっと難点はありますが)

それぞれについて説明します。

  1. まずフォーム全体のフォームウィザード/オートフォームを説明します。

    フォームの「新規作成」で選択することができます。
    テーブルなどの入力画面などを作成したいときによく使用します。
    また、データの一覧表示などに使用します。

    ウィザードはテーブル/クエリのデータやフィールド、表示形式を選択することにより簡単にデータに連結したフォームを作成することができます。

    オートフォームはデータだけ選択すると自動でフォームを作成することができます。

    ウィザードでは、フィールドの表示する順番などが設定できますのでこちらの方がお勧めです。

  2. 次にツールボックスのウィザードです。

    ツールボックスの一番上の中央にウィーザードがあります。
    「魔法の杖」の形をしています。だからウィザードなのです。
    このボタンを押します。
    そして、ツールボックスを画面へドラッグするとウィザードが表示されます。
    指示に従って作成していきます。

    いろいろな処理を簡単に作成することができます。

始めての方はまずウィーザードを使えるようになると良いですね。

ただ気をつけないといけないのは、ウィザードでは簡単にフォームやツールボックスのコントロールを作成することができますが修正したいときは、必ずプロパティやVBAなどの内容を理解しておく必要があります。

ウィザードを使えるようになったら次は必ずプロパティやVBAなども学習するようにしてください。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

台風が通り過ぎたと思ったら、新潟で大きな地震がありましたね。

新潟県中越地震の被災地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:582003

アクセス全体

VBA

SQL Server