VBAとは何か


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol035

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->VBAとは何か
              
発行者:高内 章治 2007年10月 3日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】VBAとは何か

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「VBAとは何か」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: VBAとは何か

─────────────────────────────────

今回からVBAを少しづつ説明したいと思います。

私は、システムを開発するときは、マクロは殆ど使用しません。
殆ど、VBAを使用します。

処理を自動化などする場合は、マクロの方が適していると思います。

でも、複雑な処理を行う場合は、マクロでは難しい場合が多くなりますのでVBAを習得する必要がありますね。

今回は、

「VBAとは何か」

についてお話したいと思います。

アクセスでは、テーブルとクエリでいろいろなデータを加工したり、抽出したりすることができます。

でも、フォームを作成して、いろいろなデータの入力、修正、削除処理やボタンのクリックの処理などを行うには、マクロやVBAを覚える必要があります。

VBAは、Visual Basic for Appication と言います。
ベーシックの言語のひとつです。

エクセルにも、VBAがありますが、アクセスのVBAと少し違っています。
エクセルのVBAをそのままコピーしてもアクセスでは動きません。

もちろん、エクセルのVBAを作成できれば、アクセスのVBAの習得は早いですね。

VB6(ビジュアルベーシック6)やVB.NET(ブイビードットネット)などもビジュアルベーシックですが、内容は異なります。

アクセスのVBAをマスターした後、VB.NETをマスタする人は多いですね。

■VBAはどのようなときに使用するかを説明します。

例えば
ボタンをクリックしてフォームを開くという処理をします。

これをアクセスで作成する場合は、

  1. まずフォームにボタンを作成します。

  2. ボタンのプロパティのイベントタブの「クリック時」をクリックします。

  3. 「ビルダの選択」で「コードビルダ」を選択します。

  4. ビジュアルベーシックを書く画面がでます。

  5. ビジュアルベーシックのコードを書きます。
    フォームを開くというコードです。

■VBAのコードを記述する場所を説明します。

上のように、プロパティのイベントから直接VBAのコードの場所へいくことができます。

メニューバーからもビジュアルベーシックにいくこともできます。
「ツール」「マクロ」「Visual Basic Editor」をクリックします。

■VBAの処理のやり方

VBAの処理のやり方は、オブジェクト指向のやり方です。
今のプログラムは全部そうですね。

先ほどの
「ボタン」を「クリックしたら」「フォームを開く」という処理の場合は

「ボタンを作って」「クリック時」のところに「フォームを開く」というVBAのコードを記述します。

VBAを書くのは、「フォームを開く」というコードだけです。

処理のやり方はそんなに難しくはないのです。

でも、VBAを習得するのが難しいのは、いろいろなケースがありそれぞれについて、全部内容が異なっているからです。

これから、いろいろなケースで説明したいと思います。

参考にしてください。

今、「VBAのデバッグのやり方」の無料レポートをまとめようとしています。

これは、「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」という教材の補足資料としてもいれているものです。

できましたら、メルマガの皆さんにお知らせしたいと思います。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

10月になりましたね。
衣替えの季節なのですが、まだかなり暑いですね。

朝、晩は涼しくなったのに昼はまだ残暑が厳しいです。

例年よりかなり温度が高いそうです。

クーラーで体調を壊さないようにしましょう。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:241505

アクセス全体

VBA

SQL Server