メッセージボックスの表示(VBA)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol043

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->メッセージボックスの表示(VBA)
              
発行者:高内 章治 2007年12月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】メッセージボックスの表示(VBA)

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「メッセージボックスの表示(VBA)」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: メッセージボックスの表示(VBA)

─────────────────────────────────

アクセスで、いろいろな処理を行うときに、メッセージを画面に表示させることができます。

例えば
「XXしますか?」
「XXのデータが間違っています」
「XXの処理が終わりました」

とかの表示をよく見ますね。

これは、マクロでもできますが、VBAでも簡単に作成することができます。
MSGBOXという関数を使います。

今回は、ボタンをクリックして、メッセージボックスを表示させる簡単なやり方を説明します。

  1. ボタンを作ります。

  2. ボタンのプロパティのイベントの「クリック時」のVBAを作成します。

  3. VBAの中にMSGBOX関数を使います。


MsgBox ("製品コードが入っていませんでの削除出来ません。")

は、
「製品コードが入っていませんでの削除出来ません。」という言葉のメッセージが画面に表示されます。
「OK」のボタンをクリックするとメッセージボックスが消えます。
 
これは、一番簡単な例です。


次は、少し、複雑な例です。

MsgBox("変更内容を保存しますか", vbYesNoCancel + vbQuestion, "データ更新")


これは、前回のメルマガで説明しましたが「この内容を保存しますか」と表示されます。
「はい」「いいえ」「キャンセル」の3つのボタンが表示されます。
このそれぞれのボタンに従って処理を行うことができます。

MSGBOXでいろんなことができます。

VBAを使いこなすには、コマンドを覚える必要はありません。
覚えようと思っても多くて覚えられませんが。
こんなケースには、このVBAを使うという例をたくさん持っておくことです。

「どらえもん」のポケットですね。

参考にしてください。


システム開発に必要なVBAが殆ど入っている教材です。
「ドラえもん」のポケットになりますよ。

 http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

今年は、例年より早くインフルエンザが流行しているそうですね。
小中学校では、学級閉鎖もされているようです。

予防注射を早めにした方がよいですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:141001

アクセス全体

VBA

SQL Server