レポートで年賀状


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol044

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->レポートで年賀状
              
発行者:高内 章治 2007年12月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】レポートで年賀状

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「レポートで年賀状」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: レポートで年賀状

─────────────────────────────────

皆さんは、もう年賀状を書きましたか?

私は、毎年、早く書こう、書こうと思っているのですがまだです。

今回は、アクセスで簡単に年賀状が作成できると言うことを説明したいと思います。
年賀状の表の住所を作成します。
使用するのは、アクセスのレポートです。


アクセスの勉強始めたばかり方はチャレンジするのもいいかもしれません。
レポートでこんなことが出来るんだとわかると思います。

  1. まずデータを作ります。
    本来これはフォームでデータを入力するのですが大変ですのでエクセルで準備します。

    必要な項目と必要なデータを入力します。
    「郵便番号」「住所」「氏名」などです。

  2. そのエクセルのデータをテーブルへ入れます。
    手入力では、ないですよ。

    インポートします。取り込みます。
    やり方は説明しません。こちらをみてください。  

    http://www.sk-access.com/syo_table/sta004_import.html  

    簡単にエクセルからアクセスのテーブルへインポートできます。

    年賀状の住所のデータができました。

  3. 次に年賀状のレポートを作成します。
    ここは、以下で順番に説明します。

■アクセス2003で説明します。

ウィザードを使います。
ウィザードとは、魔法使いの杖の意味です。
誰でも簡単に表示に従っていけばレポートが作成できます。

  1. まずレポートのオブジェクトで新規作成をクリックします。  

  2. 「はがきウィザード」を選んで先ほどインポートしたテーブルを選択します。
    OKをクリックします。

  3. はがきのテンプレートで「年賀はがき」を選択します。
    次へをクリックします。

  4. 年賀はがきの項目とデータの項目を合わせていきます。
     
    例えば
    レポートフィールドの「宛先郵便番号」には、インポートした
    テーブルの「郵便番号」を連結します。

    年賀状に必要な項目は大体あります。  

    例えば、敬称などには直接「様」などを入力することもできます。
    次へをクリックします。

  5. こんどは自分の住所ですね。
    「テーブルまたはクエリを使用する」をクリックするとテーブルも使用できますし、直接入力することもできます。

    次へをクリックします。

  6. フォントを指定できます。
    次へをクリックします。

  7. 並べ替えを指定します。
    レポート(年賀状)を印刷する順番です。
    並べ替え指定すると確認のメッセージがでましたので、ここでは指定しない方が良いと思います。
    並べかえたい場合はクエリで順番に並べ、そのデータを使った方が良いと思います。
  8. 保存するレポート名です。
    入力して完了をクリックします。

    これで年賀状のレポートが出来ました。

でも、レポートが、A4になっていますのでファイルのページ設定で用紙サイズを、「はがき」にします。  

これで印刷すると、年賀状が印刷できます。

修正は、レポートのデザインで行います。
この修正をおこなうには、アクセスのレポートの内容の理解が必要です。

でも、ウィザードだけでもかなりのことができますので、アクセスの初心者の方は、ウィザードから入ると良いかも知れません。

参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

あと、2週間で今年も終わりますね。

このメールマガジンも発行してから、10ヶ月経ちました。

43通発行しました。早いですね。
ホームページにも追加しようと思っていましたが、なかなか時間がなくてできていません。

来年も、出来るベースで発行して行きたいと思いますので宜しくお願いたします。
取り上げて欲しい内容などありましたらお気軽に連絡して頂ければ幸いです。


良いお年をお迎えください。

来週は、発行出来ないかもしれませんので。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:452301

アクセス全体

VBA

SQL Server