バーコードに期限情報


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol045

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->バーコードに期限情報
              
発行者:高内 章治 2008年1月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】バーコードに期限情報

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「バーコードに期限情報」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: バーコードに期限情報

─────────────────────────────────

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2008年の1月3日の日経新聞の一面に「バーコードに期限情報」という記事が載っていました。

現在、殆どの商品に表示されているバーコードはJANコードです。
13桁です。

コンビニのレジで商品のバーコードにスキャナーをあてて読んでいますが、バーコードは、商品名の表示に使用されているだけです。

今回は、最近の偽装問題が多いので、安全性を確認できるような情報技術を業界全体で整備し、消費者の信頼回復につなげるために新しいバーコードを開発するそうです。

大手小売業のイオン、セブン&アイホールディングや食品メーカーの森永乳業など17社・団体が検討するそうです。


具体的には、国連傘下の国際流通標準化機関のGSIが普及を目指すバーコード技術「GS1 DataBar(データバー)」を活用するそうです。

最大容量では、現行の6倍の74桁の数字情報を記載できるようです。
読み取り機など既存のシステムで利用可能だそうです。

これは、いいですね。

国内では、医療用医薬品の一部で導入済ですが一般消費財は初めてだそうです。

早ければ、2008年度中にも消費期限など標準的に記載する情報を選んで普及へのガイドラインを作成するようです。

これは、すごいですね。

ICタグでは、まだ機械が高く導入には、敷居が高かったですがこの新しいバーコードでは、商品以外の情報も入力できるのでなかりよいかも知れません。

現在のバーコードには、CODE39という種類があります。
JANコードは、世界中でコードが決まっていますので自由に決めることができません。
CODE39は、社内で自由に商品名などを決めて使用するすることができます。

新しいバーコードもコード39のような種類があると良いですね。

例えば、

商品名や、ロットナンバー、数量、棚番号などを入力できれば在庫管理などがもっと楽になるかもしれませんね。

現在のアクセスでは、簡単にバーコードが作成できます。
縦じまの模様です。

もし、新しいアクセスで簡単に74桁のバーコードが印刷できれば、いろいろな所に応用されるかもしれません。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

皆さんは、お正月は如何でしたか。

寒かったですね。
今年は、雪のあるお正月でした。

でもすぐ解けましたが。

東北や北海道の方からみると雪は珍しくないですね。

今年も、メルマガを頑張って発行したいと思いますので宜しくお願いいたします。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:141001

アクセス全体

VBA

SQL Server