クエリでできないこと(ADO)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol059

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->クエリでできないこと(ADO)
              
発行者:高内 章治 2008年5月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】クエリでできないこと(ADO)

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「クエリでできないこと(ADO)」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: クエリでできないこと(ADO)

─────────────────────────────────

皆さん、連休はゆっくり休めましたか?

今回の連休は、間が空いていたので長期休暇は取れなかったのもしれませんね。

私は、連休中は仕事をやってしまいたいので、プログラムを作ったりアクセス2007用の教材を作成していました。

現在「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」という
教材を販売していますが、現在は、アクセス2000/2002/2003用だけです。
お客様からの要望もありまして、アクセス2007用も作成中です。

あなたは、アクセス2007を既に使っていますか?

メニューバーやボタンも以前とは、かなり異なるので最初はかなり戸惑いますね。

最初から、アクセス2007を勉強される方は、違和感はないと思います。
よく使用されるコマンドが既に表示されていますので、使いやすいのかも知れません。

でも、初めての人には、アクセスの全体像がわかりにくいですね。
最初にアクセスの全体像を理解した方がよいですね。
次のページを参考にしてください。

http://www.sk-access.com/gaiyou/gabB002_zentai.html

アクセス2007で変更されている所や注意する所は、これから順次、説明して行きますね。


話は、変わりまして
今回は、クエリでできないこともあるケースを説明したいと思います。

例をあげて説明します。


・製品のデータ

製品 時間 項目
A 1000 ??
A 1130 ??
A 1200 ??

製品別のデータに、時間が入っています。
1000は10時00分という意味です。1130 は、11時30分です。

もう一つ時間のデータがあります。

・時間のデータ
(から)(まで)
時間 時間 項目
1000 1059 B1
1100 1159 B2
1200 1300 B3


10時00分から10時59分までだとB1の項目名になります。


この2つのデータを使って、製品別の時間の横に、下のデータの項目名を表示させたいと言うことです。
??の所です。

例えば、1番上のデータは、10時ですがら、時間のデータの「B1」が入ります。
3番目だと、「B3」が入ります。

あなたは、どうやって作成しますか?


これは、クエリではできないのですね。
時間のデータの範囲を順番に見ていくのは、クエリでは、できませんね。

どうしましょうか?

この作業、実際、お客様で手作業でやっていました。
それをアクセスで改善しました。

こういう時のために、アクセスには、ADOというやり方があります。

次回、ADOについてお話したいと思います。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

アクセス2007で奮闘しています。
アクセス2000/2002/2003では、かなり早く出来るのですが、慣れないせいか、時間がかかりますね。

慣れれば、良いのでしょうが。
何でもそうですが、初めてのときは、時間がかかります。

これを卒業すると、楽になると思います。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:231505

アクセス全体

VBA

SQL Server