●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

アクセス2007とアクセス2002/2003との違い


NO 内容 分類 発行日
vol062 アクセス2007とアクセス2002/2003との違い アクセス(Access)全体 2008年6月 4日

皆さんは、既にアクセス2007を使っていますか?

アクセス2007から、勉強を始めた方は、あまり違和感がないと思います。

でも、アクセス2002/2003を使い慣れた人は、かなり違和感がありますね。

今回は、アクセス2002/2003とアクセス2007で変更された点や気をつけた方が良い点を、説明したいと思います。

■1.インストールについて

  1. アクセス2007はOffice12のフォルダーに入ります。
    C:¥Program Files¥Microsoft Office¥Office12

  2. ワードは2002を使用したかったので、OFFICE2007プロフェっショナルでワード2007をインストールしなくて、以前のOFFICE XP(2002)のワード2002をインストールしました。

    私の、パソコンだけかも知れませんが、ワードにエラーが発生しました。
    結局、原因が不明のため、ワードも2007にしました。
    ちょっと、困りましたね。

■2.外観

  1. 画面上の配置が、がらりと変わりました。
    メニューバーはなくなりました。
    上に「リボン」というツールバーが表示されています。
    左上に「office」ボタンが表示されています。
    配置は、以前とは全然異なります。
    ワードやエクセルも同様です。   

  2. 「リボン」は、機能別に集められています。
    以前は、「テーブル」とか「クエリ」などオブジェクト別だったのですが、2007では、「作成」など機能別です。
    これは、覚えるしかないですね。

■3.オブジェクト

  1. 左にオブジェクトの一覧を表示させることができます。
    全部一度に見たい場合はいいですね。
    でも、初心者の方は、「テーブル」「クエリ」「フォーム」「レポート」の機能を最初にきちんと覚えないと混乱するかもしれませんね。


■4.ADOの設定

  1. ADOの参照設定は、最初は設定されていませんので、VBAでADOを使用する場合は、設定する必要があります。

■5.テーブル

  1. テーブルの設定では、「データ型」で「数値」を選択して「長整数」に設定するときは、「規定値」のゼロが、入りませんので、設定する必要があります。

■6.フォーム

  1. フォームウィザードを使用すると、項目が全部グループ化されます。解除しないといけません。
    これは、初心者にはよいですが、少し使いこなしている人は解除するのが、面倒くさいです。

  2. フォームウィザードでクエリをリンクすると、レコードソースがクエリ名ではなく、SQL文になる場合があります。
    チェックする必要があります。

  3. 2002/2003のテキストボックスのような「くぼみ」の設定は、「境界線の色:境界線/枠線」「立体表示:くぼみ」「境界線スタイル:実線」です。


■7.VBA

VBAは殆ど動きました。
1つだけ問題がありました。

  1. 一般的には、削除するときは、警告が表示されます。
    「はい」で削除されます。「いいえ」で削除されません。
    サブーフォームのデータを削除するときに、この警告が表示されます。
    でも、「いいえ」をクリックしたにもかかわらず、フォームを閉じるときに、フォームを保存するか聞いてきます。
    いろんな、人がこの問題を指摘していますが、よい解決方法はないようです。
    サブフォームを使用するときは気をつける必要があります。

    方法としては、
    削除するときは、メッセージを出して、良ければ、強制的に削除した方がよいと思います。

次回は、起動時の設定についてお話したいと思います。


参考にしてください。



おすすめ教材


就職・転職にはマイクロソフトオフィスの知識が必修です。





[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス(Access)活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:461108

<<全ページのメニューリストです>>

アクセス(Access)の概要

アクセス(Access)全体

テーブル

クエリ

フォーム

レポート

マクロ

VBA

SQL Server

システム開発

SQL Azure

その他