アクセスでクライアントサーバーシステムを作る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol065

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->アクセスでクライアントサーバーシステムを作る
              
発行者:高内 章治 2008年7月 2日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】アクセスでクライアントサーバーシステムを作る

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「アクセスでクライアントサーバーシステムを作る」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: アクセスでクライアントサーバーシステムを作る

─────────────────────────────────

最近、原油価格が上がって大変ですが、それと同じように人も集まらないようですね。

それで、システムでできるところは、システムでやろうということを検討してる企業が多いようです。

でも、出来上がったパッケージは、数百万もするので、高くて、導入できないし、そんなに、たくさんの機能は必要ないそうです。
また、自社の作業にも合わせたいということです。
LANを使って、入力などを行いたいそうです

それで、お客様は、いろいろ検討されたそうです。

結論としては、データベースは、SQLサーバー2005 Express Edition、プログラムは、アクセスADPを使用して開発することにしました。

何故、安くできるかというと、SQLサーバー2005 Express Editionというデータベースは、無料なのです。
そして、アクセスでプログラムを作ることができます。

アクセスで開発するということは、開発期間が短くなります。
それで、安く開発することができます。


通常のアクセスでは、ネットワークから、アクセスを使うのはオススメできません。
排他制御なので、データが壊れたりする可能性があります。

でも、SQLサーバーは、複数の人がアクセスしても大丈夫です。
有料のデータベースにおいては、UNIXを入れた、システム全体では、オラクルが1位ですが、ウィンドウズのシステムでは、SQLサーバーが1位です。

この、SQLサーバー2005 Expressは、マイクロソフト社が無料で提供しています。

以前のバージョンは、MSDEでした。
SQL Server 2000 Desktop Engineといいます。
これも無料です。

そして、通常のアクセスの中にある、ADPというプログラムを使って、アクセスでSQLサーバにアクセスしてプログラムを作ることができます。
クライアントサーバーを安く構築することができます。


MSDEでは、アクセスする人数に制限がありましたが、SQLサーバー2005 Express Editionは、人数ではなく、2Gの容量のようです。

2Gってかなりの容量です。

もし、アクセスを使ってネットワークから入力する必要が出てきたらSQLサーバー2005 Express Editionを検討されてもよいと思います。

VB.NETで開発を検討されている方は、アクセスADPを考えてもいいかもしれませんよ。


通常のアクセス(ADPではない)のプログラムから、SQLサーバー2005 Express Editionにリンクする場合は、ODBC(Open DataBase Connectivity)のやり方を使った方が良いですね。

ADPでやるより、スピードは落ちますが。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

6月30日にガソリンスタンドの横を通ったら、車の行列です。

何故かな、と思ったら、7月からまたガソリンが上がるのでした。
うっかりしていました。

他のガソリンスタンドもに行きましたが、どのガソリンスタンドもいっぱいで、中に入れませんでした。

残念です。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:572003

アクセス全体

VBA

SQL Server