初めてプログラムを作るとき


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol076

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->初めてプログラムを作るとき
              
発行者:高内 章治 2008年11月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】初めてプログラムを作るとき

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「初めてプログラムを作るとき」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 初めてプログラムを作るとき

─────────────────────────────────

皆さんは、初めてアクセスでプログラムを作るときは、どのようにしていますか?

例えば、
販売管理、仕入管理、在庫管理、給与管理、出荷管理などを初めてアクセスで作るときは大変ですね。

既にエクセルで作成していれば、それを、ひな型にしてアクセスへ移すことは、それほど難しくはありません。

でも、最初から作る場合は、大変です。

テーブルのレイアウト、画面の内容、処理のやり方、必要な帳票類など初めても場合は、わかりません。

では、どうしましょうか?

それは、人が作ったプログラムを参考にすることです。

一番いいのは、ベクターですね。
以下のホームページです。

http://www.vector.co.jp/

ここに、フリー(無料)のアクセスのプログラムがたくさんあります。
簡単なものから、レベルの高いものまであります。

一般的に、アクセスのプログラムをベクターで配布する場合は、拡張子が、XXXX.MDB(アクセス2007ではACCDB)、とXXX.MDE(アクセス2007ではACCDE)の2種類があります。

MDBは、画面のフォームのデザインや、テーブル、クエリ、ソースコードを見ることができます。

MDEは、画面のフォームのデザインや、ソースコードを見ることはできません。
テーブルとクエリは、見ることができます。

ベクターには、MDEでの配布が多いのですが、MDBで配布しているものもあります。
ソースコードの開示などと言っています。

MDEでもどんな画面なのかやテーブルなどは参考になります。

MDBで配布されているものを参考にして自分でプログラムを作成するのもいいですね。

MDBのプログラムのフォームやソースコードの見方を説明します。

簡単です。

殆どのプログラムは、起動時の設定がされています。

プログラムをダブルクリックするときに、シフトキーを押したまま、ダブルクリックしてください。

テーブルから、クエリ、フォーム、レポート、VBAまで見ることができます。


でも、人によっては、かなり癖がありますので、どのように処理してるのかわからない場合もあります。

でも、かなり参考になると思いますよ。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

昨日、クラウドコンピューティングのニュースを見ました。

クラウドとは、雲のことです。
つまり、インターネットです。

グーグルのGMAILなどです。
パソコンなどの端末があれば、どこでもグーグルのサーバーを使ってメールなどのチェックができます。

インターネットを使うということです。

一般的な、メールなどは、クラウドコンピューティングになっていくでしょうね。

グーグルは、表計算ソフトなども供給しています。

これで、アクセスのようなデータベースソフトを供給することができたら、世の中、かわりますね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:221505

アクセス全体

VBA

SQL Server