フレッツグループのその後


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol078

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->フレッツグループのその後
              
発行者:高内 章治 2009年1月 7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】フレッツグループのその後

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「フレッツグループのその後」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: フレッツグループのその後

─────────────────────────────────

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

お正月がいかがでしたか。

今週から、皆さん、お仕事のようですね。

今年も、できるだけアクセスに関するメルマガを発行したいと思いますので宜しくお願いいたします。

今回は、

「フレッツグループのその後」

についてお話したいと思います。


昨年の10月に、フレッツグループを使用した、クライアントサーバーシステムを導入しました。

その最近の状況です。

もう一度、フレッツグループについて説明します。


まず、NTTのフレッツグループについてお話したいと思います。
NTTが、ADSLや光でフレッツを販売していますね。

皆さんもされていると思います。

このフレッツ同士をグループにして、LANの環境を提供するものです。
専用線みたいなものです。
これが、1回線が、月額1800円程度で使うことができます。
一番安いベーシックメニューです。

インターネットを使ったLANですね。
もちろん、通常のインターネットも使うことができます。
ホームページやメールもできます。

例えば、
本社にサーバーがあって、そこに共有ファイルがあるとします。
本社がフレッツだとします。
営業所でフレッツを使っていますと両方フレッツグループに入ると月額1800円でLANの環境ができますので、ファイルの共有ができます。

今回は、本社にサーバーを準備して、データベースにSQLサーバー2005 Express(無料)を使用しました。

今も、無料で使っています。

クライアントは、アクセス2003のADPを使用しました。

1つの本社と、4つの工場です。
クライアントサーバーシステムです。

ネットワークの費用は、
1800 X 5(工場+本社)=9,000円/月
です。

4つの工場から売上と出荷情報をアクセスで、本社のSQLサーバーへリアルタイムでデータを入力します。

以前は、エクセルで送っていました。
データの修正が発生した場合は、大変でした。

今は、工場でも、各工場の状況がリアルタイムでわかります。

最初、回線スピードを心配していたのですが、あまりストレスを感じていません。
当然、LANよりは落ちますが。
メリットの方が大きいですね。


最近、WEBのテクノロジーが流行っていますが、プログラムの習得や開発に時間がかかります。
私も、ASP.NETでシステムを作りましたが、開発に非常に時間がかかりました。
システム開発を委託すると非常に高いです。

でも、フレッツグループのような、サービスがどんどん出ています。
今年から、NGN(次世代ネットワーク)のサービスも開始されます。

そうであれば、アクセスで十分です。

アクセスを習得し、次に、アクセスのデータベースからSQLサーバーのデータベースとアクセスADPを習得すれば、お金をかけずにシステム構築できると思います。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

今年も、大変厳しい年ですが、残業がなくて早く帰宅したときは、勉強をするのがよいのかもしれません。

アクセスを習得しましょう。


メルマガも、もう70を越しましたので、メルマガの情報を追加してホームページを 見やすくまとめなおそうと思っています。

まとまりましたら連絡したいと思います。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:221505

アクセス全体

VBA

SQL Server