Windows7でのOffice(アクセス)製品について


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol097

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->Windows7でのOffice(アクセス)製品について
              
発行者:高内 章治 2009年10月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】Windows7でのOffice(アクセス)製品について

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「Windows7でのOffice(アクセス)製品について」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: Windows7でのOffice(アクセス)製品について

─────────────────────────────────

マイクロソフト社から、ビスタの次のOSのWindows7が10月22日に発売されましたね。

秋葉原には、1000人以上も集まったようです。
Winodws98以来の人数だそうです。

ビスタの評判が悪かったので、Windws7に期待しているのですね。

まだ購入していませんが、ビスタより軽いそうですし、互換性の問題もかなり改善されているようです。


今回は、マイクロソフトのホームページで調べたOfficeの互換性の状況を説明します。

マイクロソフトでは、ワード、エクセル、パワーポイント、アクセスなどのOffice製品のWindws7での対応状況を次のように説明しています。


http://www.microsoft.com/japan/office/2007/OScompatibility.mspx

-------------------------

● Microsoft Office 2007 統合製品及び各単体製品 :
2012 年 4 月 10 日まで、メインストリーム サポートフェーズで、Windows 7 上での動作をサポートします。
その後 2017 年 4 月 11 日まで、延長サポート フェーズで、Windows 7 上での動作をサポートします。

● Microsoft Office 2003 統合製品及び各単体製品 :
2014 年 4 月 8 日まで、 延長サポーフェーズで、Windows 7 上での動作をサポートします。(注 1)

(注 1) 最新のサービスパックを適用した Office 2003 Service Pack 3 の環境がサポート対象となります。

● Office XP 統合製品及び各単体製品 :
2011 年 7 月 12 日まで、延長サポート フェーズで、Windows 7 上での動作をサポートします。(注 2)

(注 2) 最新のサービスパックを適用した Office XP Service Pack 3 の環境がサポート対象となります。

● Office 2000 以前のバージョン : サポートいたしません。

-------------------------

ビスタでは、アクセスは、アクセス2003とアクセス2007をサポートすると言っていましたが、上を読むと、Windows7では、アクセス2002(Office XP)、アクセス2003、アクセス2007をサポートするようですね。

もし動けばいいですね。
やって見る価値はあると思いますよ。

オフィスのサービスパックを適用する必要がありますが。
マイクロソフトのホームページからダウンロードすれば簡単に出来ます。

もし、Windows7を購入された場合は、2007以前のオフィスを使用したい場合は、インストールしてみてもいいかもしれません。



アクセス2000以前のアクセスは、Windows7では、そのままでは動きませんので、XPモードで動かす必要があります。

XPモードって仮想環境です。

でも、これは、Windows7のProfessionalかUltimateで使用できるようです。
StarterとHome Premiumでは、使用できないようです。
さらに、パソコンも仮想環境がサポートされている必要があります。

英文のマイクロソフトのホームページです。

http://www.microsoft.com/windows/virtual-pc/

ここから、ソフトをダウンロードする必要があります。

もし、アクセス2000以前のソフトを使用する場合は、Windows7のProfessionalかUltimateのパソコンを購入されるのがよいと思います。


私も、まだ、Windows7を購入していませんので、上の情報はマイクロソフトから入手したのものですので、参考ですね。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

最近、新型インフルエンザが、かなり流行しています。

ヤフーのニュースをみると、1万4000もの学校や施設が休校や、学級閉鎖をしているようです。

すごい数ですね。

寒くなりますので、気をつけましょう。

手洗いやうがい、マスクは絶対に必要ですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:211505

アクセス全体

VBA

SQL Server