エクセルかアクセスか


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol098

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->エクセルかアクセスか
              
発行者:高内 章治 2009年11月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】エクセルかアクセスか

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「エクセルかアクセスか」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: エクセルかアクセスか

─────────────────────────────────

先日、知り合いのお客様から質問を受けました。

新しく、親会社から仕事の依頼を受けたそうです。

新しい業務のようです。

簡単に安くアクセスでシステムを作れないかなという相談でした。

業務の詳細やどのように管理するのかは、今から作っていくようです。

私は、最初は、「エクセル」で行うことを勧めました。

まだ、作業フローや使用する帳票などが決まっていない段階でシステムの組むのはとてもリスクがあります。

お金の余裕もありません。

やっぱり最初は「エクセル」でスタートすべきですね。

システムを開発するのは、エクセルでいろいろ問題が発生した時ですね。

例えば、

  • 件数が多くなって処理ができなくなった。
  • 定型帳票でたくさん印刷したい。
  • 複数の人が入力や、修正、印刷などをおこなう必要が出てきた。

などです。

その場合でも、システムを開発するにはお金がかかりますから、データベースをどうするのか、開発言語はどうするのか検討する必要があります。

システムを開発するパターンは、大体次のようになります
()がソフトのおよその費用です。

●1人で使用する場合。

  1. データベース:アクセス(2.55万円)
    開発言語  :アクセス

  2. データベース:アクセス(2.55万円)
    開発言語  :VB(ビジュアルベーシック)(2万円)


●複数で使用する場合(小規模システム)

  1. データベース:SQL Server 2005/2008 Express(無料)
    開発言語  :アクセス(2.55万円)

  2. データベース:SQL Server 2005/2008 Express(無料)
    開発言語  :VB(ビジュアルベーシック)(2万円)


●複数で使用する場合(中・大規模システム)

  1. データベース:SQL Server 2005/2008 又は Oracle
    (10ライセンス30万円くらい)
    開発言語  :VB(ブジュアルベーシック)(2万円)

  2. データベース:SQL Server 2005/2008 又は Oracle
    (10ライセンス30万円くらい)
    開発言語  :VB(ビジュアルベーシック)(2万円)


これに、システムの開発費用が別にかかります。
下に行くほど開発費用が高くなります。


VB(ビジュアルベーシック)の開発費用は、システム会社にもよりますが、アクセスの2倍から3倍くらいかかると思った方がよいと思います。

SQL ServerやOracleを使用するとシステム開発の価格がぐんとあがります。技術料ですね。

やっぱり、やりたい業務に対して一番、あっているソフトウェア、データベース、開発言語を使用すべきですね。

システム開発会社は、高いシステムを勧めますので、ユーザーはきちんと見極めることが大切です。

開発したけど、使われないシステムなんて、世の中には、はいて捨てるほどありますから。

システム開発会社だけ儲かります。

フリーソフト、市販のソフトなどを検討するのもよいですね。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

最近、気温の上がり下がりが大きいですね。

体調管理が大変です。

喉がいたくなったりしています。

新型インフルエンザも流行っているので気をつけないといけないですね。

でも、寒くなって、紅葉は今が見頃のようです。

紅葉をみに行って、風邪を吹き飛ばしましょう。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:390603

アクセス全体

VBA

SQL Server