フォーム設計の考え方(その2)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol107

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->フォーム設計の考え方(その2)
              
発行者:高内 章治 2010年3月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】フォーム設計の考え方(その2)

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「フォーム設計の考え方(その2)」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: フォーム設計の考え方(その2)

─────────────────────────────────

前回に続いて、
「アクセス(Access)のシステム開発に必要な仕様書の作り方」
という教材の中から、「フォーム設計の考え方」の2回目を説明したいと思います。

---------------------------

フォームを設計する時の注意すべき項目ですね。
教材の中では、もっと詳細に画像や表を使ってで説明していますが、メルマガなので項目のみ説明します。

  1. フォーム名はなるべく統一する

    ファイル名は、「テーブル」「クエリ」「フォーム」「レポート」間で統一した方が、後でわかりやすくなります。

    次は1つの例です。


    オブジェクト 内容例 付ける名前の例
    テーブル 顧客マスタ T_KOKYAKU
    (「こきゃく」のローマ字)
    クエリ 顧客クエリ Q_KOKYAKU
    フォーム 顧客マスタ入力画面 F_KOKYAKU
    レポート 顧客レポート R_KOKYAKU


    「フォーム」の「顧客マスタ入力画面」に「テーブル」と「クエリ」が連結する場合は名前を統一していた方が後でわかりやすくなります。

  2. 「プロパティ」の名前の付け方

    「プロパティ」の名前の付け方についてです。
    「プロパティ」の「名前」の付け方はとても重要です。

    「フォーム」には、たくさんのコントロールがあります。

    例えば、
    「ボタン」や「コンボボックス」「チェックボックス」「テキストボックス」「ラベル」などです。
    「ツールボックス」に入っています。「コントロール」と呼んでいます。

    この「コントロール」は「プロパティ」を持っています。
    「プロパティ」とは属性という意味です。
    高さや幅の設定や処理などを設定することができます。

    この「プロパティ」の中でとても重要なのが、「名前」です。
    「プロパティ」の名前ですね。

    VBAでプログラムのコードを作成するときは、この「名前」を使用します。

    名前のつけ方について、次の主なコントロールについて注意した方がよいことを説明します。

    • ラベル
      「ラベル」は表示のみです。
      「書式タブ」の「標題」に記入されている内容が表示されています。
      「テキストボックス」に対応した「ラベル」ならその日本語名を「標題」に記入します。
      「名前」は特に重要ではありません。

    • テキストボックス
      「テキストボックス」の「名前」はとても重要です。

      「フォーム」が、「クエリ」に連結されていれば、多くの場合は、「テキストボックス」で、「テーブル」の「フィールド名」(項目名)を表示します。
      「テキストボックス」の「コントロールソース」は、「テーブル」の「フィールド名」になります。
      「テキストボックス」の「名前」も、「テーブル」の項目名(フィールド名)と同じ名前にする方がわかりやすいと思います。
       
    • ボタン
      「ボタン」の「書式タブ」の「標題」が「ボタン」に表示されている内容です。
      「ボタン」の「名前」は、わかりやすい名前にします。

      名前は、日本語でも殆ど問題はなくなりましたが、可能であれば、日本語より「半角英数字」を 使用することをお勧めします。
      「ボタン」の名前は、VBAの中でも使用しますので日本語より半角の英数字の方がよいです。
      誤動作する可能性が低くなります。
       
      私は、日本語をローマ字にして使用しています。

      例えば

      プロパティの標題 プロパティの名前
      開く HIRAKU
      閉じる TOJIRU

      などです。 

  3. )画面(フォーム)のサイズ

    画面(フォーム)のサイズは、画面に表示するデータの項目の数によって、画面の大きさを決めていた方が見やすくてわかりやすくなります。

    「フォーム」に入力する内容(データ)によって分類される「フォーム」の種類によってサイズを決めた方がいいですね。

  4. 文字の大きさ

    文字の大きさも重要です。

    「フォーム」には、文字を表示する「ラベル」、データを入力・表示する「テキストボックス」、クリックする「ボタン」などがあります。

    それらに使用する文字の大きさや「ラベル」「テキストボックス」「ボタン」のサイズは、全部の「フォーム」で共通にしておいた方がよいです。
    わかりやすくなります。

  5. 画面(フォーム)の統一

    次の内容についても、全体の「フォーム」、画面について統一していた方がよいと思います。

    メルマガが長くなりましたので、項目のみ列挙します。

    • 使いやすく効率的な操作方法の統一
      使いやすく、効率的な操作方法を実現するために次の機能を設定するか決めていた方がよいと思います。

    • 確認の設定
      確認のメッセージを統一します。

    • 「フォーム」を開いた時のカーソルの位置と「タブ」の順番を決めておきます。

    • 多くの画面で共通に使用する「ボタン」の表示は統一しておきます。

    • データの自動入力を決めます。

    • 入力項目の色を変える
      入力するデータと表示のみのデータをユーザーが容易に判別することができます。

    • カーソルがある行の色を変える
      表示したデータで、どの行にカーソルがるのか簡単に判別することができます。

    • 入力/修正/削除のやり方を決めます。
      入力/修正のやり方には大きく3つあります。

以上、フォームを作るときに知っておいた方がよい内容です。


教材に興味のある方は、是非、ご覧ください。

http://www.sk-access.com/shiyou/shiyou1.html

参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

大相撲が始まりましたね。

朝青龍が引退したので、どうなるかなと思っていましたが、あまり影響はないようです。

白鵬と把瑠都が10連勝で頑張っています。

面白くなりました。

欲を言えば、日本人力士にもっと頑張って欲しいですが。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:121001

アクセス全体

VBA

SQL Server