「指定したレコードに移動できません」エラー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol108

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->「指定したレコードに移動できません」エラー
              
発行者:高内 章治 2010年4月 7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】「指定したレコードに移動できません」エラー

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「「指定したレコードに移動できません」エラー」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 「指定したレコードに移動できません」エラー

─────────────────────────────────

今回は、
「エラー番号:2105」 
「エラーの内容:指定したレコードに移動できません」
のエラーについて説明したいと思います。

実は、かなり以前にアクセスのプログラムを納品したお客様から突然、連絡がありました。

ある工場のパソコンのみ、データを修正しようとするとデータが表示されないということです。

他の工場のパソコンでは、大丈夫だということでした。

最初は、パソコンがおかしいのではないかということでアクセスのプログラムやアクセスのソフトウェアを再インストールすることやってもらいました。

でも、データが表示できません。

エラーが発生しているようです。

「エラー番号:2105」 
「エラーの内容:指定したレコードに移動できません」

です。

あるデータを表示させることができません。
他のデータは表示させることができます。


私の会社のプログラムを開発したパソコンでやってみると問題なくデータは表示します。

こういうエラーって本当に困りますね。

まず、最終的に納品してからかなり期間が過ぎています。
簡単な仕様書は作成していますがプログラムの内容は忘れています。

そして、自社の開発したパソコンでエラーが再現できないことです。

エラーの再現ができないのが一番困ります。
原因の特定ができません。

エラーの原因をインターネットで探しましたが、わかりませんでした。

いろいろやってみてやっとわかりました。
特定の工場のデータが表示されていないようです。


このデータはフォームで1件づつ表示するように作成しています。

データを表示するときは、

  • まず、別に一覧データのフォームを表示させ、条件で検索や抽出をおこないます。
  • 次に、該当データを選択して、最初のフォームでデータを表示させます。
  • そして、修正や削除をおこないます。

この一覧データで選択した後にエラーが発生していました。

あるデータは表示します。
別のデータではエラーがでます。

原因は、最初のフォームにデータ(クエリ)が連結されているのですが読み込むレコード数が少なかったようです。

例をあげて説明しますね。

フォームに対してデータを単票形式で表示する場合です。
フォームには、1レコードづつ表示されます。

このとき、フォームに最初に読み込まれるデータは、「フォーム」の「プロパティ」の「データ」タブの「最大レコード数」に入力されているデータが連結されています。
表示されるのは、1件づつです。

お客様のプログラムには、「1000」が設定されていました。
つまり1000件のデータが読み込まれます。
1001件目を表示する場合は、再読み込みが必要になります。

お客様に納品してから、かなり期間が経過していました。
そのため、データが1000件を超えたようです。
連絡は、1200件目の頃にありました。

1件目や50件、900件目のデータは表示されます。

でも、1100件目のデータは表示されません。
エラーが発生しました。

対策としては、
「フォーム」の「プロパティ」の「データ」タブの「最大レコード数」の数を実際のレコード数より大きくすることです。

プログラムがデータを探しにいくのですが見つからなかったようです。
エラーは、出なくなりました。

アクセスの他のプログラムにないメリットは、フォームにデータを連結することができます。

簡単にデータを表示することができます。
でも、レコード数が大きくなると、最大レコード数などに注意する必要があります。

「指定したレコードに移動できません」
というエラーが出る場合は注意した方がいいですね。

今回は、冷や汗ものでした。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

もう4月になりました。

昨日は、暖かかったのですが、今日はまた寒くなっています。

今年は、新型インフルエンザが、思ったより流行しなくて
よかったですね。

でも、気温の温度差が大きいので体調管理が必要です。

花見に行く方は、温かくした方がいいですね。
みごろも今週まででしょうね


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:390603

アクセス全体

VBA

SQL Server