アクセス2010をクラウドで使う?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol114

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->アクセス2010をクラウドで使う?
              
発行者:高内 章治 2010年7月 7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】アクセス2010をクラウドで使う?

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「アクセス2010をクラウドで使う?」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: アクセス2010をクラウドで使う?

─────────────────────────────────

アクセス2010が発売になりました。

全然、知らなかったですね。
書店には、アクセス2010の本が並ぶようになっています。


私は、まだ購入していませんが、今回は、アクセス2010の新しい機能について説明したいと思います。

マイクロソフトからの情報です。

アクセス2010では、ODBCを使うことによってクラウドのSQL Azure(エスキューエルアズール)に接続できるようになるようです。

今までは、アクセスは、自分のパソコンに入れて使用していました。
ネットワークについては、お勧めではないですが、パソコンに入っているアクセスのデータ(テーブル)を数人で共有することもできます。

しかし、アクセスは同時に同じデータにアクセスする排他制御が弱いので、共有していると、時々アクセスのデータベースが壊れる可能性がありました。

ネットワークでデータを共有するには、大規模データベースのSQLサーバーや、オラクルのデータベースを準備する必要があります。
また、データベースを保存するサーバーも準備する必要があります。
サーバーの運用を管理する必要もあります。

今回、アクセス2010用に、マイクロソフトが、SQL Azureというサーバーをクラウド上に準備するようです。

SQL Azureは、大規模データベースのSQLサーバーを持っているようです。
「SQLサーバー2008」と同じようです。
アクセス2010では、クラウド上でSQLサーバーが利用できるようになります。

つまり、インターネットから、アクセスを使ってどこからでも
SQLサーバーのデータを使うことができるようになります。

これは、すごいことです。

今までは、サーバーを購入して、データベースのSQLサーバーを準備したあとに、場所が異なれば、NTTのフレッツグループなどでつなぐ必要がありました。

これってかなり大変な作業です。


でも、SQL Azureを使えば、どこからでもアクセス2010を使ってSQLサーバーを使うことができます。

今までは、アクセスは社内のパソコンのみでしたが、これからは、社外のデータの共有が出来るようになります。

アクセスを使って東京からでも大阪からでも同じデータベースを使うことが出来るようになります。

アクセスのスピードなど、いろいろな問題はあると思いますがやってみる価値はあると思います。

ついに、アクセスでも、クラウドコンピューティグの環境が整うかもしれません。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

ワールドカップが盛り上がっています。

日本は、惜しくも決勝の1回戦で、パラグアイにPKで負けました。
でも、日本中がワールドカップで盛り上がりました。

興奮と感動でしたね。
そして、すごい経済効果です。

日本が負けたオランダが、ついに決勝戦にいきます。

もしかしたら、日本ももっと勝てたのかもしれません。

やっぱり、ワールドカップはすごいですね。
選手のプレーもすごいですが、ドラマがあります。

今日は、スペインとドイツです。

目が離せませんね。
寝不足になります。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:432301

アクセス全体

VBA

SQL Server