アクセス2007とアクセス2010の比較(まとめ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol125

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->アクセス2007とアクセス2010の比較(まとめ)
              
発行者:高内 章治 2010年12月 8日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】アクセス2007とアクセス2010の比較(まとめ)

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「アクセス2007とアクセス2010の比較(まとめ)」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: アクセス2007とアクセス2010の比較(まとめ)

─────────────────────────────────

前回、アクセス2007とアクセス2010の違いについて、説明しましたが、追加がありますので、今回は、前回とまとめて、説明したいと思います。
かなり、メルマガが、長くなりました。

■1.全体の感想

全体的には、アクセス2007よりアクセス2010の方が使いやすくなっています。

よく使用する機能をリボンの左側に表示しています。
その為、アクセス2007のリボンとアクセス2010のリボンのツールバーが少し異なっています。

今から、アクセスを勉強される方は、アクセス2010の方がよいと思います。

■2.アクセス2010が動くOS

アクセス2010が動くOSは次のようになります。

  1. X86(32ビット)

    • Windows7
    • Windows Vista SP1
    • Windows XP SP3
    • Windows Server 2003 SP2

  2. X64(64ビット)

    • Windows7
    • Windows Vista SP1
    • Windows Server 2008
     
    Windows XPは、SP3(サービスパック3)にする必要があります。


■3.アクセス2007とアクセス2010の操作性の違い

----表示-----

  1. アクセス2007の左上のオプションボタンがなくなりました。
    アクセス2010では、「ファイル」タブが追加されています。
    この中に、Accessのオプションがあります。
    こちらの方がわかりやすいと思います。

  2. アクセス2010のファイルタブの中に「保存して発行」のメニューがあります。
    いろいろなデータベースを作成することができます。
    ACCDEもここで作成します。

  3. 作成タブの中が左から、テーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロとVBAの順に並んでいます。
    そして、デザインビューが表示されています。
    これは、わかりやすくなりました。

  4. セキュリティの警告の表示
    アクセス2007では、毎回、「セキュリティの警告」が表示されていました。
    アクセス2010では、最初のみ「セキュリティの警告」が表示されます。
    わずらわしくないのでいいと思います。

  5. リボンの最小化
    アクセス2010では、リボンの最小化は、右上の三角のアイコンをクリックすることでできます。
    わかりやすくなっています。


----フォーム/レポート--

  1. フォームヘッダー/フッタの表示
    アクセス2007では、リボンに「フォームヘッダー/フッタ」の表示のアイコンがあったのですが、アクセス2010では、見当たりません。

    フォーム上で右クリックして「フォームヘッダー/フッタ」を表示させる必要があります。

  2. フォーム/レポートのコントロールの表示
    フォームやレポートのコントロールは、全部表示されていません。
    スクロールしたり横のボタンなどをクリックして全部させる必要があります。
    「コントロールウィザードの使用」もこの中にあります。
    でも、使いやすいです。

  3. フォームのボタンの表示
    ボタンの表示は、「テーマの使用:はい」になっています。
    以前のようなボタンの表示にしたい場合は「いいえ」にします。
    私は、以前のボタンが好きですが。

  4. フォームの中の背景色と文字の色
    フォームのフォームヘッダーやオブジェクトの背景色と前景色(文字)が既に設定されています。
    以前のような、白の背景色、黒の文字(前景色)にしたい場合は、変更する必要があります。
    テキストボックスのくぼみ(立体表示)もありません。

  5. フォームウィザード/レポートウィザードのグループ化
    アクセス2007では、フォームウィザードでクエリなどを連結すると、クエリの項目が、自動的に「集合形式」でグループ化されていました。
    アクセス2010では、グループ化されません。
    これも、よくなりました。

  6. フォームウィザード/レポートウィザードでの「スタイル」の選択
    アクセス2007では、フォームウィザードやレポートウィザードで「スタイル」の選択がありましたが、アクセス2010では、なくなりました。

  7. フォームでの「並べ替え」の表示
    これは、アクセス2007からできたのですが、フォーム上で、表示されたデータ「並べ替え」のVBAを動かした場合に、フォームのプロパティの「並べ替え」に、フィールド名は、書き込まれてしまいます。

    そのとき、クエリ上の並べ替えよりフォームの並べ替えが優先されてしまいます。

    それを防ぐために、フォームのプロパティの「読み込み時に並べ替えを適用:いいえ」に変更する必要があります。

  8. レポートビュー
    これは、アクセス2007からありましたが、レポートのチェックのためのレポートビューがあります。
    余白や実際の印刷の表示のチェックは「印刷プレビュー」を使用した方がいいですね。


■4.VBAコード

アクセス2007の、VBAのコードは、問題なく動くようです。


■5.アクセス2007の最適化の問題

以前、メルマガでも説明したのですが、

アクセス2002で作ったプログラムをアクセス2007で使用するときに発生しました。(アクセス2003でも発生するかも知れません。)

エラーは、
「最適化を実行した後で、'ファイル名'を削除できません。最適化先データベースの名前が'ファイル名'になります。
最適化元データベースと最適化先データベースが同じ名前の場合、最適化されたデータベースが読み取り専用のため、削除できませんでした」

という画面が表示されます。

そのまま「OK」をクリックすると、アクセス2002で作ったプログラムが消えてしまいます。

これは、「閉じるときに最適化をする」がチェックされていると起こります。

マイクロソフトのバグのようです。
結局、直りませんでした。

でも、アクセス2010で、アクセス2002のプログラムを同じように動かしてみましたが今の所、エラーは発生していません。

問題が解決したのかもしれません。
アクセス2010やアクセス2010ランタイムに変更した方がよいのかも知れません。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

もう、12月になりました。

早いですね。

先日は、暑いと言っていたのがうそのようです。

昨年は、新型インフルエンザで大変でしたが、今年は、香港型のインフルエンザが多いようです。

体調管理に気をつけないといけないですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:380603

アクセス全体

VBA

SQL Server