SQL SeverとODBC


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol130

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->SQL SeverとODBC
              
発行者:高内 章治 2011年2月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】SQL SeverとODBC

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「SQL SeverとODBC」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: SQL SeverとODBC

─────────────────────────────────

アクセスを、継続して使用していると、データが、どんどん増加してきます。

アクセスのデータベースは、一度壊れると、復元することができません。

必ず、定期的にバックアップをとっておく必要があります。

また、複数の人で、同じデータを共有して使用したい場合もあります。

また、アクセスは、排他制御が弱いですので同時に複数の人が同じデータにアクセスすると、壊れる場合が、あります、

アクセスのデータを、壊れない、堅牢なデータベースに移行する必要があります。

そこで、お勧めなののが、SQL SERVERです。

マイクロソフトが、開発した、データベースです。

この中に、

SQL Server 2008 Express Edition

というものがあります。

これは、無料です。

マイクロソフトのホームページからダウンロードすることができます。

このデータベースは、壊れにくく、データの復元機能もあります。
複数でのアクセスもできます。
セキュリティの管理もできます。
それが、無料で手に入ります。

アクセスとSQL Serverとの接続には、ODBCという方法を使用します。

ODBCとは、Open DataBase Conenectivityと言います。
マイクロソフト社が開発したデータベースのミドルウェアです。

昔からあります。

ODBCからSQL Serverにつなぎます。
SQL Serverに接続するためのユーザーとパスワードはODBCの中に入力します。

アクセスからは、ODBC経由でSQL Serverに接続します。

ODBCのメリットは、アクセスのクエリ、フォーム、レポートがそのまま使用できることです。

やり方としては、次のようなステップでおこないます。

  1. SQL Server 2008 Express Editionをダウンロードしてセットアップします。

    現時点では、

    1. Windows Server 2003 Service Pack 2
    2. Windows Server 2008; Windows Vista
    3. Windows Vista Service Pack 1
    4. Windows XP Service Pack 1
    5. Windows XP Service Pack 3

    のOSにインストールすることができます。

  2. SQL Serverにアクセスのテーブルと同じものを作成します。
    アップサイジングウィザードを使ってもよいと思います。

  3. アクセスのテーブルのデータをSQL Serverにコピーします。
    SQL Serverのインポート機能を使うこともできます。

  4. ODBCで、SQL Serverに接続します。

  5. アクセスから、ODBC経由で、SQL Serverにリンクします。
    アクセスのクエリ、フォーム、レポートはそのまま使用することができます。


これで、データベースが壊れることはありません。
また、複数の人が、同じデータにアクセスすることもできます。

非常に便利です。

それぞれについては、グーグルで検索した方がよいと思います。

参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

かなり、暖かくなってきました。
梅の花も咲き始めています。

インフルエンザも峠を越えたようです。

でも、今度は、杉の花粉が増えるようです。
例年の数倍になると言われています。

困りますね。

暖かくなるのはよいですが、花粉が増加するのはいやですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:380603

アクセス全体

VBA

SQL Server