アクセスのコンパイル


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol133

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->アクセスのコンパイル
              
発行者:高内 章治 2011年4月 6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】アクセスのコンパイル

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「アクセスのコンパイル」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: アクセスのコンパイル

─────────────────────────────────

アクセスにも、「コンパイル」というものがあります。

一般的に、「コンパイル」というと、ビジュアルベーシックなどで作成したソースコードを、実行するときのオブジェクトファイルに変換することです。
実行ファイルは、「xxxx.exe」などのファイル名になります。

でも、アクセスでの、「コンパイル」は、少し異なっています。

アクセスのコンパイルの目的は、次の2つがあります。

  1. アクセスのプログラムのエラーをチェックすることができます。

  2. mde/accdeファイルを作成するときにコンパイルが必要な場合があります。

それぞれについて説明します。

  1. エラーのチェック

    通常、アクセスを使用していると、VBAの文法や入力などの間違いがあっても、エラーの個所を実行しなければ、問題なく動きます。

    しかし、自動で起動したりすると、エラーが出る場合があります。
    マクロに、AutoExec などを使用した場合です。
    (教材を、購入して頂いたお客様から質問を頂きました。)

    次のようなエラーが発生します。

    -------------------
    この関数をコンパイルするときにエラーが発生しました。
    Visual Basic モジュールに構文エラーがあります。
    コードをチェックし、再コンパイルしてください。
    -------------------

    このエラーは、アクセスのプログラムのVBAのどこかにエラーがあります。
    でも、どの場所なのかわかりません。

    困りますね。
    プログラムが大きくなるとエラーを探すのが大変です。

    このとき、「コンパイル」を使って、プログラムのエラーの場所を特定することができます。


  2. mde/accdeの作成

    アクセスには、実行のみのプログラムを作成することができます。
    通常のプログラムは、mdb/accdbが拡張子になりますが、実行のみのファイルは、mde/accdeが拡張になります。

    mde/accdeのプログラムは、修正などは出来ません。
    使用するだけです。

    プログラムが大きくなると、mde/accdeを作るときには、事前にコンパイルする必要があります。


■iでは、「コンパイル」のやり方について説明します。

  1. VBAの画面を表示させます。

  2. デバッグをクリックして一番上の、「XXXのコンパイル」をクリックしてください。
    XXXは、プログラムの名前です。

  3. コンパイルがスタートします。
    プログラムのコードが間違っていると、間違っている場所へ移動します。

  4. )この場所が、間違っています。
    修正します。

  5. コンパイルした後、フォームなどは、必ず保存してください。

アクセスのプログラムのエラーを発見するときは、「コンパイル」は有効なやり方だと思います。
コンパイルしても、処理速度は、あまり変わらないようです。

覚えていた方がよいと思います。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

今日、ヤフーのニュースでグーグルの記事がありました。
東日本大震災についてのニュースです。

グーグル日本法人に関する記事です

グーグルのトップページの少し下に、東日本大震災に関する情報があります。

この中には、テレビなどで放送された被災者の安否情報をユーチューブで見ることができます。
人名での検索もできます。

グーグルマップで避難場所の地図を見ることができます。

グーグルの日本法人の社員は、地震が起こって数時間で、これらのシステムを開発、公開したそうです。

データのアップロードには、グーグルの社員やボランティアの人がおこなっているようです。

すごいですね。
被災した人の家族、親戚の人には、かなり役に立っていると思います。
すばらいしと思います。

東日本大震災で、日本中を含め世界中の人が何ができるのか考えています。

継続して、復興を支援していかないといけませんね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:380603

アクセス全体

VBA

SQL Server