リレーションシップで注意すること


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol140

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->リレーションシップで注意すること
              
発行者:高内 章治 2011年7月27日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】リレーションシップで注意すること

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「リレーションシップで注意すること」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: リレーションシップで注意すること

─────────────────────────────────

メルマガの発行が、かなり遅れて申し訳ありません。

7月に入って、急に、お客様からシステム開発の依頼がありまして、納期に間に合わせるために、集中してプログラムを作っていました。

まだ完成していないのですが、一番重要な部分は終わりました。

昨日、途中経過ですが、お客様に説明して、承認してもらいました。

今回は、工程管理システムです。

主な機能は、
  • 条件や仕様の管理と帳票
  • 実績管理
  • 品質管理(不良項目の管理)
  • ラベル発行

などです。

中小企業ですから、アクセスで作成します。

最終的には、複数の端末で作業をしますので、データベース(テーブル)は、SQL SERVER 2008 Express(無料)を使う予定です。
アクセスからは、ODBCで接続する予定です。

アクセスADPでの開発も考えたのですが、プログラムが複雑になるので、通常のアクセスでODBC接続で使用しようと思っています。

1つのシステムですからたくさんのクエリ、フォーム、レポートが必要になります。

期間は、1ヶ月くらいで作る予定です。
アクセスだと、それくらいでできます。
でも、もちろん以前作ったプログラムを参考にして作ります。

VB(ビジュアルベーシック)だともっとかかります。
アクセスで作る目的は、開発料金を抑えたいということと短期間で開発したいということが大きいですね。

今回は、開発で少し、戸惑った部分
「リレーションシップの注意点」について説明したいと
思います。

リレーションシップを作ったテーブルに対してフォームを作ります。

データを入力しようとすると

「インデックス、主キー、または、リレーションシップで値が重複しているので、テーブルを変更できませんでした。
重複する値のあるフィールドの値を変更するか、インデックスを削除してくだだい」

というエラーが発生しました。

このエラーは、リレーションというよりも、テーブルを作成するときに問題があります。

例えば、
担当者のテーブルがあります。
「担当者コード」が主キーです。

他のテーブル、売上テーブルなどに「担当者コード」ある場合、売上テーブルを作成するときに、自動で、「担当者コード」のデータ型のインデックスが設定される場合があります。

「はい(重複なし)」に設定される場合があります。

これは、同じ「担当者コード」は入力することができません。
売上テーブルには同じ「担当者コード」は入力しますので、困りますね。

このインデックスを

「はい(重複あり)」または「いいえ」に変更する必要があります。

これでデータを入力することができます。

テーブルやリレーションシップを作成するときには注意が必要です。

今回は、すぐに原因がわかったのですが、初めての方は、とまどうかも知れません。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

なでしこジャパンが大人気です。

先日、なでしこジャパンが女子のワールドカップで優勝しましたね。

朝早くから、BSでテレビを見ていましたが、興奮しました。
決勝は、圧巻でした。

最後の澤選手の2点目は、ドラマでしたね。
あそこで点が入るのですね。
あれで、アメリカは、がっかりしたでしょう。

サッカーは面白いですね。
これからも、応援したいですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:121001

アクセス全体

VBA

SQL Server