フォーム間のデータの移動


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol147

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->フォーム間のデータの移動
              
発行者:高内 章治 2011年11月 2日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】フォーム間のデータの移動

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「フォーム間のデータの移動」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: フォーム間のデータの移動

─────────────────────────────────

VBAの中で、フォームのデータを保存(格納)して、いろいろな所で使用していると思います。


そのデータの使い方について説明します。
次のような使い方があります。

  1. プロパティのイベント内のみで使用する。
  2. フォーム内で使用する。
  3. 他のフォームでも使用する。

それぞれについて説明します。

  1. プロパティのイベント内のみで使用する。

    最初は、プロパティのイベント内のみでデータを使用する場合です。

    例えば、
    テキストボックスのクリック時などに

    Dim MATERIAL As String

    MATERIAL = Me!製品コード

    などで使用します。

    これは、
    「MATERIAL」という項目名を文字として定義して、フォームの「製品コード」に入っているデータを「MATERIAL」の中に格納しています。

    これは、そのイベント内で有効になります。

  2. フォーム内で使用する。

    次に、他のイベントでも使用したい場合があります。

    このときは、

    Dim MATERIAL As String

    をVBAの先頭に入れます。
    VBAのイベントの中ではありません。
    Option Compare Databeseの下です。

    ここに入れると、そのフォームが開いている間は有効になります。

    例えば、テキストボックスをクリックしたときに、データを格納して、ボタンをクリックしたときに、そのデータを使用したりすることができます。

    他のフォームでは、使用できません。

  3. 他のフォームでも使用する。

    次は、フォームのデータを他のフォームでも使用したい場合です。

    • 他のフォームの中に書き込みたい場合

      例えば、

      在庫データがあったとします。
      在庫不足が発生したときに、そのデータをダブルクリックして、発注データを表示したい場合などです。

      在庫データの「製品コード」や「在庫不足の数量」を、発注データのフォームに書き込みたい場合です。

      このときは、在庫データの「製品コード」などのダブルクリック時などのイベントのVBAに、

      Forms!発注フォーム名!製品コード= Me!F_在庫データ!製品コード

      を入れます。

      「F_在庫データ」の「製品コード」を「発注フォーム」の「製品コード」に入れることができます。

    • 他のフォームの中に書き込まなくてデータとして保存したい場合

      この場合は、データをずっと保存する必要があります。

      標準モジュールを使用します。

      その中に、

      Pubic MATERIAL As String

      を入れます。

      気をつけないといけないのは、ここで定義した項目名「MATERIAL」は他の場所で定義して使用しないことです。

      アクセスを終了するまで有効になります。



参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

タイの洪水の被害が大きいですね。
ヨーロッパでは、金融不安が続いています。

せっかく、震災の影響が少し少なくなってきたかなと思っていましたが、また景気にも影響がでそうですね。

早く、落ち着けばよいですが。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:191505

アクセス全体

VBA

SQL Server