●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

アクセス(Access)をSQL Server Expressへ
移行してみよう


NO 内容 分類 発行日
vol148 アクセス(Access)をSQL Server Expressへ
移行してみよう
SQL Server 2011年11月14日

やっと、新しい教材が出来ました。

先日、教材のホームページが出来て開示したのですが、早速ご購入をしてくださったお客様がいらっしゃいます。
次のようなメールも頂きました。

**************************

先生の教材購入は今回で3回目ですが、早速試させていただきました。
予想よりも簡単にACCESSのデータをSQL Serverへ移行することが出来、ACCESSのプログラムも特に問題なく動いています。
テキストの内容が簡潔にポイントを押さえて記述されて
いましたので、スムーズに作業を進めることが出来、大変感謝しております。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

*************************

うれしいですね。
私も教材が役にたって非常に良かったと思っています

今回は、その説明です。


あなたの会社で、アクセスのシステムを使用していますか?

もし使用しているなら次のような心配はありませんか?

  • アクセス(Access)のネットワークが遅い。
  • アクセス(Access)は、排他制御が弱いので、破損が心配だ。
  • アクセス(Access)では、セキュリティが心配だ。
  • データ量が増えてきて、アクセス(Access)では、心配だ。

などです。

「アクセス(Access)」で作ったシステムは小規模なシステム用ですので、通常は1人で使用するようになっています。

現実的には、数人で使用することも可能です。

しかし、「アクセス(Access)」は、複数の人が同じデータにアクセスしたときの処理、排他制御があまり強くはありません。
最悪の場合、「データベース」自体が壊れる可能性があります。

壊れた「データベース」は、中のデータを取り出すことができなくなります。

また、「アクセス(Access)」はセキュリティやデータの信頼性に関して強くはありません。

「ユーザー」ごとにデータへのアクセスの権限を設定することが出来ません。

「アクセス(Access)」のソフトウェアがあれば、誰でもデータの中身を見ることができます。

また、データ量が多くなると、「アクセス(Access)」のデータベースでは信頼性が心配になります。
堅牢なデータベースではありません。

困りますね。

では、どうすればようのでしょうか?

コストもかけずに、短期間でおこないたいですね。

それは・・・・・・


それはアクセス(Access)のテーブルを無料の「SQL Server Express」へ移行(アップサイジング)して、アクセス(Access)のプログラムから「ODBC」接続で「リンク」すればよいのです!!

先日、お客様のために構築した、工程管理システムは、アクセスで開発しました。

でも、ネットワークで使用したいとか、信頼性の問題があり、無料の、「SQL Server 2008 R2 Express」へ移行しました。
テーブルのみ移行しました。

アクセスのプログラム(クエリ、フォーム、レポート)からODBC経由でリンクしています。

クライアントサーバーシステムです。

今も、問題なく動いています。

この作業をまとめた教材を作成しました。

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server Expressへ移行してみよう」教材(今なら5,300円)

という教材です。

もし、あなたの会社のアクセスのシステムで、上のような心配があるようでしたら、是非、ご覧ください


http://www.sk-access.com/sqlserver/sql_server1.html



おすすめ教材


就職・転職にはマイクロソフトオフィスの知識が必修です。





[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス(Access)活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:421108

<<全ページのメニューリストです>>

アクセス(Access)の概要

アクセス(Access)全体

テーブル

クエリ

フォーム

レポート

マクロ

VBA

SQL Server

システム開発

SQL Azure

その他