起動時の設定と解除


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol152

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->起動時の設定と解除
              
発行者:高内 章治 2012年1月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】起動時の設定と解除

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「起動時の設定と解除」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 起動時の設定と解除

─────────────────────────────────

まずは別のお話ですが、現在、

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server Expressへ移行してみよう」

という教材を販売しています。
アクセスを簡単にSQL Serverに移行してクライアントサーバーシステムを構築することができます。
この教材を、2月から値上げしようと思っています。
もし、現在ご購入をお考えの方は、今月中にご購入される方がよいと
思います。

次のページです。

http://www.sk-access.com/sqlserver/sql_server1.html


起動時の設定について、お客様から質問を受けました。

通常のプログラムは、ユーザーが使用するときは、トップメニューの画面が表示されます。

アクセスも同じようにプログラムを立ち上げると自動的にトップメニューの画面を表示させることができます。

ユーザーは、アクセスを知らなくてもプログラムを使用することができます。

ユーザーとしては、テーブルとかクエリ、フォームなどの一覧が表示されても困りますね。

この設定をアクセス2000/2002/2003では、起動時の設定と呼んでいます。
アクセス2007や2010では、起動時の設定とは呼んでいないようですが同じ機能です。

アクセスのバージョンによってやり方が異なっていますので、それぞれについて説明します。

■1.起動時の設定

まず、どのように設定するかです。

  1. アクセス2000/2002/2003

    アクセス2000/2002/2003では次のように設定します。

    • 「ツール」「起動時の設定」をクリックします。

    • ・「アプリケーションタイトル」にシステムの名前をを入力します。 

    • 「フォーム/ページの表示」に作成したトップメニューのフォームを選択します。

    • 「データベースウィンドウの表示」「ステータスバーの表示」「すべてのメニューを表示する」「既定ののショートカットメニュー」「組み込みツールバー」「ツール/メニューの変更」のチェックをはずします。

    アクセスのプログラムを閉じて立ち上げるとトップメニューの画面が表示されます。
    テーブルやクエリなどは表示されません。

  2. アクセス2007

    次は、アクセス2007の設定です。

    • 左上の「Office」ボタンをクリックして「Accessのオプション」をクリックします。

    • 左のメニューで「カレントデータベース」を選択します。

    • 「アプリケーションタイトル」にシステムの名前をを入力します。 

    • 「フォームの表示」に作成したトップメニューのフォームを選択します。

    • 「ステータスバーの表示」「ショートカットキーを有効にする」「ナビゲーションウィンドウを表示する」「すべてのメニューを表示する」「既定のショートカットメニュー」のチェックをはずします。

    アクセスのプログラムを閉じて立ち上げるとトップメニューの画面が表示されます。

  3. アクセス2010

    次は、アクセス2010の設定です。

    • 「ファイル」タブをクリックして「オプション」をクリックします。

    • 「Accessのプション」が表示されます。

    • 左のメニューで「カレントデータベース」を選択します。

    • 「アプリケーションタイトル」にシステムの名前をを入力します。 

    • 「フォームの表示」に作成したトップメニューのフォームを選択します。

    • 「ステータスバーを表示する」「ショートカットキーを有効にする」「ナビゲーションウィンドウを表示する」「すべてのメニューを表示する」「既定のショートカットメニュー」のチェックをはずします。

    アクセスのプログラムを閉じて立ち上げるとトップメニューの画面が表示されます。

次は、起動時の設定の解除の方法です。


■2.起動時の設定の解除

  1. アクセス2000/2002

    • ・アクセス2000/2002を使っているのであれば、シフトキーを押したままアクセスのプログラムをダブルクリックします。
      起動時の設定が無効になってテーブルなどが表示されると思います。

  2. アクセス2003

    • アクセス2003を使っているのであれば、シフトキーを押したままアクセスのプログラムをダブルクリックします。

    • 「セキュリティ警告」の画面が表示されます。シフトキーは押したままです。

    • 「開く」をクリックします。 シフトキーは押したままです。
      起動時の設定が無効になってテーブルなどが表示されると思います。

  3. アクセス2007

    • アクセス2007では、シフトキーを押したままアクセスのプログラムをダブルクリックします。

    • 中央の「セキュリティ警告」の横に「オプション」のボタンが表示されますのでクリックします。
      シフトキーは押したままです。

    • 「このコンテンツを有効にする」をクリックします。
      シフトキーは押したままです。
      起動時の設定が無効になってテーブルなどが表示されると思います。

  4. アクセス2010

    • アクセス2010では、シフトキーを押したままアクセスのプログラムをダブルクリックします。

    • 最初は、中央の「セキュリティ警告」の横に「コンテンツの有効化」のボタンが表示されますのでクリックします。 
      シフトキーは押したままです。

    • 起動時の設定が無効になってテーブルなどが表示されると思います。


解除するときの注意点は、シフトキーは、テーブルが表示されるまで、ずっと押しておくことです。

参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

まだまだ、寒い日が続いています。

昨日は、北海道に流氷がきたと言っていました。

沖縄では、もう桜が咲き始めたようです。

日本は、本当に南北に長いのですね。
だから、四季もあって美しいのだと思います。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:181505

アクセス全体

VBA

SQL Server