アクセスを学習するメリット


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol153

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->アクセスを学習するメリット
              
発行者:高内 章治 2012年2月 1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】アクセスを学習するメリット

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「アクセスを学習するメリット」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: アクセスを学習するメリット

─────────────────────────────────

先日、ホームページを修正したときに「アクセスを学習するメリット」をまとめましたのでこのメルマガでも説明します。

アクセスをマスターするとどんなメリットがあるのでしょうか。

次のようなメリットがあります。

  1. 会社内のデータ処理に有利
    会社内でデータを加工する場合、データ数が多くなるとエクセルだけでは限界があります。
    アクセスを使用することができれば、いろいろなデータを加工、分析することができます。
    会社に役立ついろいろなデータを作ることができます。

  2. 就職に有利です。
    やっぱり、就職に有利です。
    企業では、データ分析や小規模システムの作成などのニーズがとても多くあります。 
    アクセスのできる人は必要です。
    企業では、アクセスが出来ることで採用を決めることも多くあります。
    アクセスが使えると、企業の改善のために生かすことができるので非常に貴重な戦力になります。

  3. IT関係の会社の就職に有利
    アクセスのプログラムを作って販売している会社も多くあります。
    小規模のシステムは、アクセスのプログラムで構築するケースが多いです。
    そのような会社への就職が有利になります。 

  4. IT関係の資格の取得に有利
    例えば、「ITパスポート」という資格があります
    昔の「システムアドミニストレータ」という資格ですね。
    その問題の中に、データベース関係があります。
    もし、アクセスを知っていれば、問題の内容はすぐに理解ができます。
    その他の、システム関係の資格を取得する場合もかなりの手助けになります。

  5. 小規模システムの開発には一番使用されている開発言語です。
    アクセスは、データベースもアプリケーションも開発できる言語です。
    現在の小規模システムでは、一番多く使用されています。
    企業や、部署内の業務を改善するための小規模システムを開発するニーズは非常に多いです。
    アクセスのソフトが、2万円程度で購入できるのもメリットですね。
    2万円で小規模システムができるのです。

などです。

最近、クラウドコンピューティングが注目されています。

グーグルのGmailやグーグルマップなどの、インターネット上のサービスです。

セールスフォースなどの会社は顧客管理のソフトをクラウド上で提供しています。
日本では、サイボウズが、クループウェアを提供しています。
これらは、有料です。

汎用的な業務のソフトはクラウドに移行していくでしょうね。

でも、会社特有の作業や仕事に必要なプログラムやシステムは、まだ、アクセスなどで作る必要があります。
2万円弱で、企業で必要なプログラムが作れるのは、非常に魅力です。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

今週は、かなり寒くなっていますね。

今年に入ってから、インフルエンザにかかる人が急激に増えています。

学校が始まったのが大きいようです。

インフルエンザは、湿気に弱いようですから、仕事をするときは、加湿器を使った方がよいですね。

気を付けましょう。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:422301

アクセス全体

VBA

SQL Server