VBAでアクションクエリ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol158

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->VBAでアクションクエリ
              
発行者:高内 章治 2012年4月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】VBAでアクションクエリ

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「VBAでアクションクエリ」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: VBAでアクションクエリ

─────────────────────────────────

クエリの中に、アクションクエリというものがあります。

アクションクエリとは、テーブルのデータを一括でいろいろな作業をすることができます。

クエリの中のアクションクエリには、大きく次の4つがあります。

  1. テーブル作成クエリ
  2. 更新クエリ
  3. 追加クエリ
  4. 削除クエリ

です。

それぞれについて説明します。

  1. テーブル作成クエリ
    テーブル作成クエリは新しくテーブルを作成することができます。

  2. 更新クエリ
    更新クエリは、一括で、ある項目のデータを修正したりすることができます。

  3. 追加クエリ
    追加クエリは、一括でデータを追加することができます。

  4. 削除クエリ
    削除クエリは、一括でデータを削除することができます。

SQL文を知らなくても、クエリを使って簡単に一括で、データを追加、修正、削除することができます。

とても便利な機能です。

アクションクエリと呼んでいます。

当然、アクションクエリはVBAの中でも動かすことができます。


例えば、ボタンを押したときに、アクションクエリを実行したい場合は、ボタンのクリック時に次のようなVBAを書きます。
ADOで実行します。

************************

Dim cn As New ADODB.Connection
Set cn = CurrentProject.Connection

Dim SQL1 As Variant


SQL1 = "ここにSQL文をいれる"

cn.Execute SQL1

cn.CLOSE: Set cn = Nothing


**************************

これで、SQL文を実行することができます。

クエリの中に、アクションクエリがあります。
簡単なものは、クエリの中でおこなうこともできます。

クエリの中のアクションクエリも実は、SQL文を実行しています。

でも、VBAでおこなうメリットがあります。
それば、いろいろな条件でSQL文を作ることができます。

例えば、次のようなSQL文があるとします。

SQL1 = "DELETE FROM テーブル名 " & _
" WHERE カテゴリコード ='" & Me!コード名 & "' AND 製品コード = '" & Me!製品コード & "'"

これは、フォームの中の入力したコード名と製品コードのデータのみを削除することができます。
いろいろな条件のSQL文を作ることができます。

VBAのデメリットもあります。

やっぱり、SQL文をマスターする必要があります。

私は、SQLの参考書を持っています。
ポケットリファレンスです。
とても便利です。

SQL文は、ある程度使えるようになっていた方がよいと思います。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

Windows8が次のOSの正式名称になるようです。

製品も、4製品になるようです。

プレビュー版はダウンロードできるようです。
かなりダウンロードされています。

発売時期などについては、まだ決まってないようです。

画面の操作方法が、かなり変わるようです。

新しい、OSが出るたびに変わるのは困りますね。

Officeの前のバージョンがどこまで動くのか少し心配しています。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:181505

アクセス全体

VBA

SQL Server