モジュールの使い方(祝祭日の求め方)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol161

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->モジュールの使い方(祝祭日の求め方)
              
発行者:高内 章治 2012年5月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】モジュールの使い方(祝祭日の求め方)

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「モジュールの使い方(祝祭日の求め方)」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: モジュールの使い方(祝祭日の求め方)

─────────────────────────────────

皆さんは、アクセスの中でモジュールって使っていますか。

使えるようになると、非常に便利です。

アクセスの中に、テーブル、クエリ、フォーム、レポートというオブジェクトがあります。

これ以外に、マクロとモジュールがあります。

モジュールの中に作成したコードは、アクセス全体で有効になります。

モジュールの中では、次のような使い方が出来ます。

  • 変数の設定
    変数を作成すると、それはフォームを閉じても変数に入れたデータは、保持し続けます。
    フォーム間でデータを受け渡しする場合にはとても便利です。

  • API関数
    いろいろなAPI関数を作成することができます。
    Windowsの制御などをおこなうことができます。

  • サブルーチン
    アクセス全体で使用するサブルーチンを作成することができます。
    このサブルーチンは、クエリでもVBAの中でも使用することができます。 

今回は、お客様から、ご質問があった祝祭日を作成するやり方をモジュールを使って説明します。

祝祭日の作成のVBAは、私が作ったものではありませんので次のページを参考にしてください。

http://www.h3.dion.ne.jp/~sakatsu/holiday_logic.htm

このページに、ktHolidayNamet というサブルーチンがあります。(prv秋分日までです。)

これをVBA(モジュール)にそのままコピーして、使えばできます。
やり方を説明します。

  1. まず、アクセス2010の中で、「作成」タブの右にあるモジュールをクリックします。
    クラスモジュールではなくて、普通のモジュールです。

  2. ktHolidayNametからprv秋分日までの、VBAのコードをコピーします。

  3. モジュールを保存します。
    名前は何でもよいです。Module1でもよいです。

  4. クエリで、項目を作ってください。

    祝祭日: ktHolidayName([更新日])

    などです。
    これは、VBAでも動きます。

実際にやってみたら次のようになります。


更新日 祝祭日
2012/05/03 憲法記念日
2012/05/04 みどりの日
2012/05/05 こどもの日

などです。

通常の日は、空白です。

モジュールでサブルーチンを作るとクエリでも動きます。
これは、便利だと思いますよ。

やってみてくだだい。

参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

暑くなってきましたね。

でも、日本全国で原発問題があって、今年も節電が叫ばれています。
そして、電力料金の値上げも言われています。

冷房の設定温度をあげたり、ある程度までは、扇風機などで我慢するしかありませんね。

早く、何とかして欲しいですが。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:111001

アクセス全体

VBA

SQL Server