新しくアクセスのシステムを作るとき


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol162

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->新しくアクセスのシステムを作るとき
              
発行者:高内 章治 2012年6月 6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】新しくアクセスのシステムを作るとき

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「新しくアクセスのシステムを作るとき」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 新しくアクセスのシステムを作るとき

─────────────────────────────────

今、新しいシステムをアクセスで作っています。

全然、知識のない分野、業界です。

本来は、お客様からの要求で作るのですが、今から会社を作るようで、システムの要求内容は、まだよくわかっていないようです。
でも、一般的なシステムです。

こういう場合は、非常に困りますね。

でも、徐々に、仕様が決まっています。

今回は、そのやり方について説明したいと思います。

  1. 書籍を読む

    まず、その業界や作業、内容についての書籍を読みます。
    全然、知識がありませんからね。
    書籍は、書店にたくさんあります。
    もう、10冊近く読みました。

    最初の頃は全然、理解できませんでしたが、システムの仕様が決まってくると徐々に理解できるようになっています。

    書籍は、内容よりもシステムがどのように関係しているのかを考えながら読んだ方がよいと思います。

  2. インターネットの情報

    インターネットにもいろいろな情報があります。

    私は、業界の用語がわからないので、よく調べました。

    もちろん、今回、作るシステムの情報も調べます。
    既に、他の会社から販売されていますからね。

    これが、結構高いのですね。
    それで、お客様から作成依頼が来ました。

  3. 他社のソフトを見る

    皆さんは、ベクターを使っていますか。
    無料やフリーウェアや格安のシェウェアのソフトがあるサイトです。

    次のサイトです。

    http://www.vector.co.jp/

    ここに、いろいろなソフトウェアがあります。

    ここから、役にたつソフトをダウンロードしました。

    • 使い方
    • 画面構成
    • 使用している項目名
    • データベース

    などを調べます。

    私も、5社くらいダウンロードしました。
    ソフトもピンからキリまであります。

    かなり、参考になるソフトもあります。

    データベースが、アクセスを使っている場合はデータベースの中身を調べるのもいいですね。

    システム構築では、データベースの構成を決めるのが、とても重要ですから、中身が見れるものは、見た方がいいですね。

    データベースを見ると、どのように処理しているのかがある程度わかります。

  4. お客様の要求を聞く

    本来は、お客様の要求を聞いてから、作り始めるのですが、新しい会社のようで、よくわかっていないようです。

    もちろん、要求を聞くのはどても重要です。

  5. 新しいシステムの構築

    ここから、新しいシステムを構築します。

    • システムの概要、構成
    • 作業ステップ
    • 画面構成と処理内容
    • データベースの構成

    などです。

今回、全然、知識のない業界なのですが、ベクターのソフトはかなり参考になりました。

まだ、仕様を作っている段階ですが、内容は決まりそうです。

機能的に、アクセスでできるかわからないものもありまから、プログラム開始するまで、かなり期間がかかりそうです。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

今日は、金星が太陽面を通過します。

東日本では、曇っているようですが西日本では、晴れの地域が多いようです。

午前7時過ぎから、6時間くらい見えるようです。

でも、小さいので肉眼で見えるのでしょうかね。

私も、少し見ましたが、よくわからなかったですね。

必ず日食メガネを使わないといけません。
太陽を直接見ると、目を傷めてしまいます。

次に見えるのは、100年以上も先のようですので、貴重です。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:111001

アクセス全体

VBA

SQL Server