VBAのコードを見る


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol175

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->VBAのコードを見る
              
発行者:高内 章治 2012年12月26日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】VBAのコードを見る

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「VBAのコードを見る」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: VBAのコードを見る

─────────────────────────────────

アクセスでは、他の人が作成したプログラムを参考にしたい場合があります。

フォームのデザインや、VBAをどのようにプログラムしているのか参考にしたいですね。

その説明です。
お客様からも質問がありました。

まず、アクセスで作ったプログラムの拡張子を見る必要があります。

通常、アクセスでプログラムを作ると、アクセス2007以前では「mdb」、アクセス2007移行では「accdb」になっています。
この拡張子だと、フォームやレポートのデザイン、やVBAも見ることができます。

でも、アクセスの拡張子には、アクセス2007以前では「mde」、アクセス2007移行では「accde」になっているものがあります。

これは、実行する為だけのプログラムです。
フォームやレポートのデザインやVBAなど見ることが出来ません。
スピードは、「mdb」や「accdb」より少し早くなります。

私は、お客様にプログラムを配布るときは、「mde」や「accde」で配布します。

プログラムの中を修正されると困りますから。
また、プログラムは、ノウハウです。
著作権の問題もあります。

VB(ビジュアルベーシック)で言うと、「mdb」や「accdb」は、ソースコードのようなものです。
「mde」や「accde」は実行プログラムです。

ですので、拡張子が「mdb」や「accdb」だと中のコードを見ることができます。

見るときの注意点は、プログラムを立ち上げると、トップページのフォームが自動で立ち上がる場合があります。
起動時の設定などをおこなっている場合です。

その場合は、
「シフトキー」押したままプログラムをダブルクリックします。
立ち上がるまで「シフトキー」を押しておく必要があります。

立ち上がると、テーブル、クエリ、フォーム、レポートが表示されます。

これで、中を見ることができます。

もちろん、アクセスは、市販の通常のアクセスを使う必要があります。

アクセスのランタイム(無料)では、開けません。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

衆議院選挙で、自民党が大勝しました。

民主党は惨敗ですね。
民主党から移った日本未来の党も惨敗です。

今日、自民党の安倍内閣が発足するそうです。

安倍氏が、景気、金融対策で発言したことで、一気に円安になっています。
今日は、一時85円までなっています。

こんなに変わるのですね。

安倍政権で、来年の景気、雇用がよくなればよいですね。


今年もあと少しです。
良いお年をお迎えください。

来年も宜しくお願い申し上げます。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:532003

アクセス全体

VBA

SQL Server