アクセスのエクスポート


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol180

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->アクセスのエクスポート
              
発行者:高内 章治 2013年3月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】アクセスのエクスポート

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「アクセスのエクスポート」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: アクセスのエクスポート

─────────────────────────────────

以前、アクセスのインポートについて説明しました。

エクセルファイルやcsvファイル、テキストファイルからのインポートです。

今回は、アクセスのテーブルやクエリをエクセルファイルやcsvファイルでエクスポートするやり方について説明します。

■1.アクセスのクエリをエクセルファイルでエクスポートします。

DoCmd.OutputTo acQuery, "クエリ名", "MicrosoftExcel(*.xls)", "C:¥フォルダー名¥ファイル名.xls", False, "", 0


TransferSpreadsheetでもエクセルへエクスポートできますが、私はOutputToを使っています。


■2.アクセスのテーブルをCSVファイルでエクスポートします。

DoCmd.TransferText acExportDelim, , "テーブル名", "C:¥フォルダー名¥ファイル名.csv", True

最後の「True」は、最初の行をフィールド名として使います。

簡単ですね。

Accessのメリットは、エクセルファイルを簡単にインポートでき、クエリで加工したものを簡単にエクセルファイルにエクスポートできることです。

最後に、「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server Expressへ
移行してみよう」教材を購入されたお客様からの質問です。

アクセスのテーブルをODBCを使ってSQL Serverへエクスポートしたいそうです。
こういうケースはあまりないかも知れませんが。

DoCmd.TransferDatabase acExport, "ODBC データベース", _
"ODBC;DSN=作成したODBC名;UID=sa;PWD=パスワードです;DATABASE=データベース名", acTable, _
"TEST", "TEST1", False

アクセスのテーブルの「TEST」をSQL SERVERのテーブルに「TEST1」で登録できました。

ODBCを使ってのエクスポートのやり方です。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

WBCで日本は、惜しくも準決勝でプエルトリコに1−3で負けましたね。

残念でした。

でも盛り上がりました。
終盤は、もしかしたらと思いましたが。

今、WBCの決勝がドミニカ共和国とプエルトリコが行われています。

どちらが勝つでしょうか。

今回は、韓国、アメリカ、そして日本が決勝にいけませんでした。

また次に頑張って欲しいですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:412301

アクセス全体

VBA

SQL Server