WindowsXPとAccess2003のサポート


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol182

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->WindowsXPとAccess2003のサポート
              
発行者:高内 章治 2013年4月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】WindowsXPとAccess2003のサポート

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「WindowsXPとAccess2003のサポート」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: WindowsXPとAccess2003のサポート

─────────────────────────────────

先日、マイクロソフト社が、「Windows XP」と「Office2003」のサポートの終了について発表しました。

2014年4月9日(日本時間)にサポートが終了します。
あと1年です。

「Access2003」も同様です。

「Windows XP」について、先日、日経新聞に記事がありました。

日経によると、日本企業の4割が、まだ「Windows XP」を使っているようです。

中小企業や教育現場では、まだ多いようです。

4割は多いですね。
影響が大きいですね。

マイクロソフトは、新しいOSへの乗り換えを勧めているようです。

プログラムの欠陥やウィルスなどの脅威に対しての、修正プログラムのサポートが出来なくなるからです。

マイクロソフトでは、最新のOSの「Windows 8」への移行を進めたいようですが、企業は、安価で安定している「Windows 7」を選ぶ企業が多いようです。

「Windows、XP」のみで動くソフトがある場合は困りますね。
企業としてが、追加のコストが発生するようです。

企業は、業務の内容によっては、アップルのiPadなどのタブレット端末に変更するようです。

AccessなどのOfficeソフトを使っている場合は、「Windows 7」にするか、「Windows 8」にするかよく考える必要があります。

OffceのOSのシステム要件です。

  1. Office2013のシステム

    最新版のAccess2013の入った、Office2013のOSのシステム要件は次のようになっています。

    • Windows 7
    • Windows 8
    • Windows Server 2008 R2、または Windows Server 2012
    • Windows XP SP3 (32 ビットのみ)

    になっています。

  2. Office2010のシステム

    Access2010の入った、Office2010のOSのシステム要件は次のようになっています。

    • Windows XP SP3 (32 ビットのみ)
    • Windows Vista SP1
    • Windows 7
    • Windows Server 2003 R2 + MSXML 6.0
    • Windows Server 2008

      または上記以降の 32 ビットまたは64 ビット版 OS


上にはありませんが、Office2010は、「Windows 8」でも動くようです。

また、Accessには、下位互換性があります。
Access2003で作成したプログラムは、Access2010で動きます。

まだやっていませんが、Access2013でも大丈夫だと思います。

でも、可能であれば、本来は、作成したAccessのバージョンと同じバージョンで動かした方がよいです。

OSを移行する場合は、「Windows XP」で動いているソフトは、必ず「Windows 7」や「Windows 8」でも動くか確認した方がよいですね。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

「Windows 8」のノートブックを購入して使っています。

画面をタッチして使う機能はありません。

最初の画面は、必要ないですね。
タッチスクリーン用です。

ノートブックで画面をタッチして使うことはありません。

スタートボタンもありません。
非常に困っています。
アプリという機能で、全部のソフトが画面いっぱいに表示されます。
ソフトを探すのが大変です。
これも使いづらいです。

企業が、「Windows 8」ではなく「Windows 7」に移行するのはわかるような気がします。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:111001

アクセス全体

VBA

SQL Server