●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

Windows8のスタートメニュー


NO 内容 分類 発行日
vol183 Windows8のスタートメニュー その他 2013年5月 1日

今回は、Accessとは、関係はないのですが、「Windows 8」についてお話したいと思います。

あなたは、「Windows 8」を既に使っていますか?

「Windows 8」になって、操作のやり方が全然変わりました。

戸惑っている方も多いと思います。

起動すると、最初に画面いっぱいにいろいろなプログラム(アプリ)が表示されます。
タッチパネル用の画面です。
パソコンでは、殆ど使わない機能(プログラム)です。

私のノートブックはタッチパネルの機能はありませんので、マウスを使います。

その中の「デスクトップ」というタイルをクリックすると今までのようなパソコン用の画面になります。

でも、「Windows 7」のような左下の「スタートボタン」はありません。

使いたいプログラムは、アプリ(プログラムの一覧)の中から探し出して使います。

非常に不便です。

皆さん不便だと感じていると思います。

便利なツールを発見しました。
頭のよい人が便利なツールを作ってくれたのですね。

「Start Menu 8」といいます。

これを「Windows 8」にインストールして起動すると、デスクトップ画面が最初に表示され、左下に、「Windows 7」と同じ「スタートボタン」が表示されます。

ほぼ、「Windows 7」です。

これはいいですよ。

現時点では無料です。

次のホームページです。

http://jp.iobit.com/free/startmenu8.html

インストールするときに、「Advanced SystemCare」というウィルス対策ソフトのインストールのチェックがありますので必要でない人は外した方がよいと思います。

「Windows 8」で困っていましたら使ってみたらどうでしょうか。


参考にしてください。



おすすめ教材


就職・転職にはマイクロソフトオフィスの知識が必修です。





[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス(Access)活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:401108

<<全ページのメニューリストです>>

アクセス(Access)の概要

アクセス(Access)全体

テーブル

クエリ

フォーム

レポート

マクロ

VBA

SQL Server

システム開発

SQL Azure

その他