画像の保存


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol197

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->画像の保存
              
発行者:高内 章治 2013年12月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】画像の保存

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「画像の保存」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 画像の保存

─────────────────────────────────

Accessでは、画像を保存して表示することができます。

Access2003以前とAccess2007以降に分けて説明します。

  1. Access2003以前

    Access2003以前(Access2003を含みます)では、テーブルのテータ型は「OLEオブジェクト型」にします。

    フォームでは、画像を表示するには、「連結オブジェクトフレーム」を使用します。

    画像は、bmp(ビットマップ)しか保存することはできません。

    保存は、次のようにします。

    • フォームを表示させて、「連結オブジェクトフレーム」を右クリックします。

    • 「オブジェクトの挿入」をクリックします。

    • 「ファイルから」を選択して、参照で、保存しているホルダーのBMPファイルを選択します。

    • 「OK」をクリックします。

    • 画像が表示されます。


    もし画像が表示されない場合は、関連付けが設定されていない可能性があります。
    「Windows Picture and Fax Viewer」または「ペイント」のプログラムに関連付けると表示することができます。

    BMPのデータは、テーブルに「ビットマップイメージ」で保存されます。

    このAccessを、SQL Serverに移行すると、「image」で画像として
    保存されます。

  2. Access2007以降

    Access2007以降では、注意が必要です。

    Access2007やAccess2010で、同じように テーブルのテータ型は「OLEオブジェクト型」にしました。

    フォームでも、「連結オブジェクトフレーム」を使用しました。

    保存するときに、「ファイルから」の選択が出来ませんでした。

    • フォームを表示させて、「連結オブジェクトフレーム」を右クリックします。

    • 「オブジェクトの挿入」をクリックします。

    • 同じように「ファイルから」を選択して、参照で、保存しているホルダーのBMPファイルを選択しました。

    • 「OK」をクリックします。

    • 画像が表示されなくて、ファイル名になります。
      データも「bitmap image」ではなく「package」になります。
      ビットマップでは保存できません。

      Windows7でAccess2010でおこないましたが、原因はわかりませんでした。
      パソコンなのかAccessの問題なのかわかりませんでした。

      このときは、「ファイルから」ではなくて、「新規作成」で「Bitmap Image」を選択して、そこにBMPの画像を貼り付けるしか無いようです。

      関連付けの問題かなと思いましたが、「ペイント」に関連付けても表示しないですね。

    ですので、Access2007やAccess2010では、画像の保存や表示は
    次の「添付ファイル」を使用した方がよいと思います。

  3. 「添付ファイル」を使用する。

    Access2007以降では、画像を表示するために、「添付ファイル」というデータ型が増えました。

    これは、BMPだけではなくて、jpgの画像も表示することができます。

    まず、テーブルで、データ型に「添付ファイル」を選択します。

    フォームは、「添付ファイル」という「コントロール」で表示や保存をおこないます。
    クリップのマークになっています。

    保存方法は、次のようになります。

    • フォームを表示させて、「添付ファイル」を右クリックします。

    • 「添付ファイルの管理」をクリックします。

    • 追加をクリックして画像を選択します。「開く」をクリックします。

    • 「OK」をクリックします。

    • 画像が表示されます。

    とても簡単です。

    でも「添付ファイル」のデータは、SQL Serverへは画像としては移行できませんでした。



参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

もうお正月ですね。

早いですね。

今年の夏は、異常な暑さだったので、冬は暖かいのかなと思いましたが、そうでもないですね。

寒さに気を付けて、良いお年をお迎えください。

また来年も宜しくお願い申し上げます。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:360603

アクセス全体

VBA

SQL Server