Windows7とSendKeys


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol199

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->Windows7とSendKeys
              
発行者:高内 章治 2014年1月22日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】Windows7とSendKeys

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「Windows7とSendKeys」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: Windows7とSendKeys

─────────────────────────────────

先日、Windows XP上でAccess2003でプログラムを使っているお客様から、電話がかかってきました。

Windows XPが今年4月でサポートが切れるので、Windows8.1に移行したいということです。

お客様も、Windows8.1でAccessのプログラムが動くか検証しているようです。

通常だと、Access2003で作ったプログラムは、Windows 8.1のAccess2010やAccess2013でも動くと思います。

私も、調査しました。

すると、一部の機能が動かないものがありました。

「SendKeys」です。

これは、「ESC」などのキーを押すことができます。

次のように使います。

SendKeys "{ESC}", True

私は、VBAの中で「ESC」キーを押すことに使っています。
もちろん、他のキーも押すことができます。

フォームの中で入力途中でそのままやめて、画面を閉じたり他のボタンを押したりすると、エラーが出る場合があります。

そんな時は、「ESC」キーを押して入力前に戻してから他の作業をおこなっています。

かなり便利なコマンドです。

この「SendKeys」がWindows7では使えなくなっています。
Windows Vistaから使えないようです。

マイクロソフトによると、セキュリティ上の問題があって使えなくしたようです。

困りますね。

代わりに、SendInputや、KeybdEventが使えると言っています。

やってみましたが、なかなか、うまく動きませんね。

解決策としては、
私は、「SendKeys」で「ESC」キーのみ押していたので、

Me.Undo

を使うことにしました。

これは、フォームで入力途中でも、保存していなければ、入力前に戻ることができます。

もし、あなたも同じ問題を持っていましたら、「Undo」を使うと良いかも知れません。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

寒い日が続いています。

アメリカでも大寒波が来ているようです。
日本でも東北はすごい雪です。

インフルエンザも流行していますね。

うがい、手洗い、マスクをしないといけませんね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:161505

アクセス全体

VBA

SQL Server