リストボックスとデータの取り出し


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol200

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->リストボックスとデータの取り出し
              
発行者:高内 章治 2014年2月 6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】リストボックスとデータの取り出し

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「リストボックスとデータの取り出し」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: リストボックスとデータの取り出し

─────────────────────────────────

あなたは、フォームで「リストボックス」を使いますか?

私は、あまり使わないのですが、なかなか面白いので説明します。

「コンボボックス」は、右の矢印を押すと、該当のデータが表示されて選択することができます。

「リストボックス」は、該当のデータがリストで表示されます。
その中から選択します。

「コンボボックス」は、データの選択にしか使うことができません。

でも「リストボックス」は、データの選択以外にもデータの表示にも使用することができます。
便利かも知れません。

「リストボックス」は、「クエリ」に直説連結することもできますが、SQL文のデータを作って表示することもできます。

例えば、
選択条件の「テキストボックス」の「更新後処理」や、「ボタン」の「クリック時」に「リストボックス」にデータを表示することができます。

VBAでは、「リストボックス」の「RowSource」にSQL文を作成します。

Me!リストボックス名.RowSource = "SQL文を作成します"

のようにします。
SQL文を作成するときに、選択条件を入れたSQLの構文を作成します。

こうすると、選択条件を変えることにより違ったデータを「リストボックス」に表示することができます。

SQL文の元データを変えることにより、違ったデータを表示することも可能になります。
わざわざ、データ毎にてフォームを作ることもありません。

そして、もう一つ説明します。

「リストボックス」でデータが表示されました。

「リストボックス」のデータを選択したときに、その中のデータの内容をを取得したい場合がありますね。

Me!リストボックス名

を使うと、選択した行の最初の1カラム目の項目のデータが取得できます。

でも、2カラム目の項目や3カラム目の項目を取得したい場合がありますね。

その場合は次のようにします。

最初の1カラム目の項目のデータです。
Me!リストボックス名.Column(0)

2カラム目の項目のデータです。
Me!リストボックス名.Column(1)

3カラム目の項目のデータです。
Me!リストボックス名.Column(2)

です。

「リストボックス」もいろいろな場合に使えると思います。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

先週まで、暖かかったのですが、今週は寒くなっています。
毎日の温度差もも10度以上もあります。

体調もおかしくなりますね。

インフルエンザが大流行しています。

特に、学校がすごいようです。

各地で学校閉鎖や学級閉鎖になっています。

うがい、手洗い、睡眠、食事に気を付けないといけませんね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:360603

アクセス全体

VBA

SQL Server