●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

Windows XPのサポートが終了


NO 内容 分類 発行日
vol201 Windows XPのサポートが終了 その他 2014年2月19日

Windows XPのサポートが4月9日に終了します。

あなたの会社では、大丈夫ですか?

あと1か月くらいしかありませんね。

それ以降はセキュリティ更新プログラムが提供されなくなります。

また、その後は新たに脆弱性が発見されたとしてもその情報が公開されないため、XPを使い続けているとセキュリティのリスクが高まることになります。

マイクロソフトは、新しいOSへの移行を勧めているようです。

でも、現時点でも、約1割の企業は、XPのままだそうです。
このまま、使い続けるようです。


問題点は、大きく2つあるそうです。

  1. 1つ目は、Windows XP上で利用している特殊なアプリケーションソフトが移行できなくて困っているようです。

  2. 2つ目は、お金の問題だそうです。
    リーマンショック以降、非常に厳しい経営環境にさらされてきた中小・零細企業にとって、新しいOSを搭載したPCに入れ替える余裕がないそうです。

1つ目の互換性の問題は、困りますね。
マイクロソフトの責任だと思いますが。

Accessは、下位互換性がありますから、原則的には、上位のバージョンのAccessで、動くと思います。

動かしてみて、動かない部分だけ修正すればよいと思います。


現時点では、次の2つのOSのパソコンが販売されているようです。

  1. Windows7

    OSのサポート期限は、2020年1月14日です。

    画面は、XPとほぼ同じですから、使いやすいですね。

  2. Windows8と8.1

    OSのサポート期限は、2023年1月10日です。

    画面が、タッチパネルを意識したものに変更されています。
    スタートボタンがなくなりました。

    Windows8や8.1では、Windows7よりも、以前使っていた周辺機器が動かない場合があるようです。

私も、悩んだのですが、周辺機器やソフトの問題があるので、デスクトップは、Windows7を買いました。


参考にしてください。



おすすめ教材


就職・転職にはマイクロソフトオフィスの知識が必修です。





[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス(Access)活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:391108

<<全ページのメニューリストです>>

アクセス(Access)の概要

アクセス(Access)全体

テーブル

クエリ

フォーム

レポート

マクロ

VBA

SQL Server

システム開発

SQL Azure

その他