ユーザーアカウントの作成


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol203

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->ユーザーアカウントの作成
              
発行者:高内 章治 2014年3月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】ユーザーアカウントの作成

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「ユーザーアカウントの作成」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: ユーザーアカウントの作成

─────────────────────────────────

前回、Accessのプログラムでパスワードを設定する方法について説明しました。

今回は、ユーザーアカウントの設定について説明するつもりでした。

でも、ユーザーレベル セキュリティ機能は、新しいファイル形式 (.accdb、.accde、.accdc、および .accdr) では、出来なくなったようです。

以前の Access のファイル形式 (.mdb ファイル、.ade ファイルなど) を使用するデータベース ファイルで、ユーザーレベル セキュリティを引き続き管理することができるそうです。

つまり、mdbのプログラムをAccess2010などで使用する場合は可能のようです。

でも、あまりそういうケースはありませんね。

Access2010では、やっぱり、Access2010のデータベース、「accdb」を使いますね。

セキュリティを確保したければ、次の方法をおこなうしかないようです。

  1. 暗号化

    前回説明した、パスワードなどを設定するやり方です。

  2. データベース サーバー

    ユーザー セキュリティを管理する 「Microsoft SQL Server」などのデータベース サーバーにデータを格納します。
    この場合、Access を使用してサーバーのデータとリンクさせ、クエリ、フォーム、およびレポートを作成します。
    この方法は、すべての Access ファイル形式で保存されたデータベースで使用できます。
    ODBCで接続する方法です。

  3. SharePoint サイト

    グループ管理のできるマイクロソフトのシェアポイントというサーバーを使うことができます。でも、有料です。
    ユーザー セキュリティ、およびオフライン作業などその他の便利な SharePoint 機能を活用できます。

  4. Web データベース

    シェアポイントのWEB版ですね。これも有料です。
    SharePoint の新しいコンポーネントである Access Services には、データベースを発行し、SharePoint ユーザーが Web ブラウザーで、そのデータベースを使用できるようにする方法が用意されています。

もし、データベースのテーブル別に部署別に管理したい場合は、SQL Serverをお勧めします。

SQL Serverには、「SQL Server Express」という無料版があります。

一番新しいバージョンは、「SQL Server 2012 Express」です。

保存できるデータベースのサイズは、「10Gバイト」です。

「10Gバイト」あれば、Accessを使用しているのであれば、問題ないサイズです。

Accessから、テーブルを「SQL Server Express」へ移行して、ODBC経由で、Accessのプログラムからリンクします。
クエり、フォーム、レポートは、そのまま動くと思います。
思ったより、簡単にできます。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

急に、暖かくなってきました。

春一番も吹いているようです。

今月には、桜もさく地域もあるようです。

でも、中国からの黄砂やPM2.5の影響でしょうか。
外が、かすんでいます。

当分、マスクは必要かも知れません。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:161505

アクセス全体

VBA

SQL Server