AccessからSQL Serverに移行した時の処理スピード


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol204

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->AccessからSQL Serverに移行した時の処理スピード
              
発行者:高内 章治 2014年4月 2日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】AccessからSQL Serverに移行した時の処理スピード

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「AccessからSQL Serverに移行した時の処理スピード」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: AccessからSQL Serverに移行した時の処理スピード

─────────────────────────────────

現在
「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2012 Expressへ移行してみよう」という教材を販売しています。

SQL Serverのバージョンは、「2008 R2」と「2012」です。

お客様から、よく次の質問を受けます。

「AccessからSQL Serverに移行すると処理スピードが早くなりますか?」

です。

前提条件があります。

  • Accessのテーブルを、SQL Serverに移行します。
  • Accessのクエリ、フォーム、レポートなどのプログラムは、今までのAccessを使います。
  • Accessのプログラムからは、ODBCでリンクします。

です。

このケースの場合ですと、

「処理スピードは、変わらないと思います。」

例えば、
Accessのプログラムで、クエリを作成します。
そのクエリにフォームを連結します。

Accessでは、データの処理は、Access側でおこないます。
クエリで1件のデータを抽出したときでも、一度、全部のデータをAccessに読み込みます。

ですので、処理スピードは、変わりません。

以前、Accessの中のテーブルからそのままクエリで処理していましたら、反対に、遅くなる場合があります。

でも、方法があります。

SQL Serverには、「ビュー」という機能があります。
Accessの選択クエリと同じものです。

これを、Accessから動かすことができます。

「パススルークエリ」と呼んでいます。

「パススルークエリ」のSQL文は、SQL Serverの中の「ビュー」の中のSQL文を作成する必要があります。

SQL Serverのデータが、数十万件あったとしても1件だけ呼び出す、SQL ServerのビューのSQL文をAccessから、パススルークエリで実行します。

実際は、パススルークエリをSQL Serverに送って処理した結果だけが、Accessに送られてきます。

これだと、処理が、かなり早くなります。

私の、お客様での経験だと、Accessからの呼び出しの処理が「10分」から「10秒」になりました。

処理時間の短縮には、「パススルークエリ」は有効です。

SQL Serverには、他に次のようなメリットがあります。

  • 複数の人が使用することができます。
  • データの堅牢性、信頼性が上がります。
  • セキュリティ管理ができます。

などです。

Accessで困ったときは、SQL Serverに移行することを検討しても良いと思います。

無料の、SQL Server Expressもあります。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

4月になりました。

消費税が5%から8%に上がりました。

よく考えたら、3%上がったのではなくて、消費税の価格は8/5=1.6で60%上がったのですね。

税抜き1000円の商品のときは、50円の消費税が80円になります。
60%増えたのですね。

皆さん、買いだめしましたか。

私も、日常品はかなり購入しました。

でも、増税で、景気が落ちなければよいですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:161505

アクセス全体

VBA

SQL Server