64bitのWindows7のODBC


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol205

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->64bitのWindows7のODBC
              
発行者:高内 章治 2014年4月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】64bitのWindows7のODBC

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「64bitのWindows7のODBC」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 64bitのWindows7のODBC

─────────────────────────────────

Windows XPのサポートが終了しました。

あなたの会社では、新しいパソコンになりましたか?

現在は、Windows8.1が最新ですが、まだWindows7も販売されているようです。

今回は、ODBCについて説明します。

最近のパソコンには、32bitと64bitがあります。
もう、64bitの方が多いかも知れません。

64bitのパソコンについてです。

64bitのパソコンのWindows8や8.1には、ODBCが2つ入っています。
32bitのODBCと64bitのODBCです。

でも、64bitのパソコンのWindows7には、ODBCは1つしかありません。

これは、64bitのODBCです。
32bitのODBCでは、ありません。

例えば、
この64bitのODBCを使って、SQL ServerなどにAccessからリンクする場合です。

64bitのODBCの「システム DSN」に設定しても、AccessからODBCでリンクしようとしても接続できないようです。

作成した、「システム DSN」が表示されません。

「ユーザーDSN」を設定すると、表示されます。

「システム DSN」はそのパソコンを使うユーザー全体に適用されます。
「ユーザーDSN」は、そのユーザーのみに適用されます。
本来は、「システム DSN」が便利ですね。

AccessからSQL ServerにODBCでリンクをするときに、その中で、ODBCを新規に作成することもできますが「ユーザーDSN」になります。

では、どうしたらよいでしょうか?

32bitのODBCを使います。

本来は、マイクロソフトが、Windows8や8.1のように、32bitと64bitのODBCを2つ準備すべきです。

不親切ですね。

32bitのODBCを使う方法です。

「C」ドライブの「Windows」のフォルダーの「SysWOW64」のフォルダーがあります。
その中に「odbcad32.exe」というファイルがあります。
これをダブルクリックします。

私のパソコンでは、
C:¥Windows¥SysWOW64¥odbcad32.exe
でした。

これが、32bitのODBCです。
これで、「システムDSN」が設定できると思います。

AccessからもODBCでSQL Serverなどにリンクできると思います。

簡単なのですが、知らないと困ります。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

もうすぐゴールデンウィークです。

休日の予定は立てましたか?

九州には、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」というのがあります。
九州を一周します。スタートして半年を迎えています。

3泊4日の2人利用で最高140万円だそうです。
豪華な鉄道の旅が富裕層に受けているそうです。

国内では予約がとれないそうです。

今回は、休みが分散しているので長い休暇は少ないようですが、旅行などが多いでしょうね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:412301

アクセス全体

VBA

SQL Server