ADOを使う時


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol206

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->ADOを使う時
              
発行者:高内 章治 2014年4月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】ADOを使う時

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「ADOを使う時」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: ADOを使う時

─────────────────────────────────

お客様から、時々次のような、質問があります。

「ADOは、どういう場合に使用するのですか?」
です

ADOとは、ActiveX Data Objectsの略です。

VBAの中で使用します。

Visual Basicを使って、データベースに接続して、データを操作するときに使用するオブジェクトです。

データを操作することが出来ます。

ADOを使用すると、Accessのデータベースだけではなくて、SQL Server、Oracleなどのデータベースに同じやり方で接続することができます。

ODBCを使うこともできます。
MySQLなどのODBCがあると、MySQLなどにも接続することができます。

■1.ADOでできること

ADOでは、次のようなことができます。

  • データベースへの接続
  • テーブルやクエリを参照する。
  • レコードの移動
  • レコードの編集
  • 新規レコードの追加
  • レコードの削除
  • レコードセットの作成
  • レコードの検索
  • レコードの抽出
  • レコードの並べ替え
  • SQL文による選択クエリの実行
  • SQL文によるパラメータクエリの実行

などです。

データのいろいろな処理ができます。

■2.どういう場合に使用するか

私は次のような場合に使用しています。

  1. 1レコードごとにデータ処理しないといけないとき。

    データベースから1レコードずつ読み出してデータの更新など処理することができます。

  2. ADOの方が処理時間が短いとき

    例えば、
    レコードの値の小さい順から順番を付けないと行けない時、クエリで関数を使うこともできますが、データが多くなるとかなり時間がかかります。
    そのときは、ADOで値の小さい順にならべてデータを呼び出して順番を付けます。

  3. 1レコードを読み出すとき

    あるデータが存在するかチェックするときなどに使用します。
    私は、重複チェックなどに使っています。

  4. 条件で、異なる選択クエリやパラメタクエリを実行したいとき。

    条件によって、実行するパラメータクエリなどのSQL文が異なるときは、ADOを使って実行します。

    エクセルへのエクスポートなどに使用しています。

  5. VBAの中でデータを追加したり削除したりしたいとき。

    クエリやフォーム上ではなくて、VBAの中で、レコードを追加したり、削除したいときにADOを使用します。

  6. 直接データベースに繋げたいとき。

    SQL Server、Oracleなどに直接接続することができます。
    ODBCを使ってもデータベースに接続することができます。


ADOを使うことにより、テーブル、クエリ、フォームだけでシステムを構築するより、いろいろなケースに応じて、最適な、データベース処理ができるようになると思います。

Accessに慣れてきたら、覚えた方がよいと思います。

私は、Docmd、クエリ、関数で出来ない場合は、ADOで処理するようにしていますが、ケースバイケースですね。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

ゴールデンウィークですね。

どこかに行かれましたか?

今回は、前半は、天気があまりよくないですね。
今日も、雨が降っている地域が多いようです。

でも後半は、天気が回復するようですから、出かけるのも良いかも知れませんね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:412301

アクセス全体

VBA

SQL Server