ODBCでSQL Serverに接続する


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol209

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->ODBCでSQL Serverに接続する
              
発行者:高内 章治 2014年6月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】ODBCでSQL Serverに接続する

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「ODBCでSQL Serverに接続する」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: ODBCでSQL Serverに接続する

─────────────────────────────────

Accessから、SQL Serverのテーブルに接続する方法に、ODBC接続があります。

ODBCとは、Open DataBase Conenectivityと言います。
マイクロソフト社が開発したデータベースのミドルウェアです。

いろいろなデータベースに接続することが出来ます。

Accessからは、ODBCを使って、SQL Serverのテーブルに簡単にリンクすることができます。

Access ADPで直接、SQL Serverに接続するやり方もありましたが、Access2013からは、この機能がなくなりました。

ODBCを使うしかないですね。

SQL ServerにODBCから接続するには、「ドライバー」を使用する必要があります。

ODBCは、「コントロールパネル」の「管理ツール」の中にあります。

「データソース(ODBC)」がODBCです。

「ドライバー」タブをみると、

  • SQL Server
  • SQL Server Native Cliant x.x

の2つが、SQL Serverに接続するときに使用するドライバーです。

  1. SQL Server

    「SQL Server」のドライバーは、昔からあります。
    以前の「SQL Server 2005」などは、こちらの方がよいと思います。

    もちろん、新しいSQL Serverにも接続することができます。

  2. SQL Server Native Cliant x.x

    「SQL Server Native Cliant x.x」は新しい、SQL Server用のドライバーのようです。

    マイクロソフトのホームぺージで調べると、以下のように書いています。

    「SQL Native Client は、旧バージョンの SQL Server およびMSDE との互換性を維持しながら、SQL Server 2005 およびSQL Server Express の新しい機能を使用することを主眼において設計されています。」

    「 SQL Native Client は、OLE DB と ODBC の両方に使用される、スタンドアロンのデータ アクセス API です。
    SQL Native Client を使用すると、OLE DB または ODBC を使用して SQL Server へのネイティブ データ アクセスを容易に実現することができます。
    OLE DB テクノロジと ODBC テクノロジを 1 つのライブラリにまとめることで、Microsoft Windows プラットフォームの一部になっている現在の MDAC コンポーネントを変更することなく、新しいデータ アクセス機能の導入や開発を可能にしています。」


注意点です。

「SQL Server 2012 Express」を使用しているお客様が「SQL Server」のドライバーで日付の問題が発生したそうです。
「SQL Server Native Cliant x.x」では、問題ないそうです。

新しい「SQL Server 2008や2012」などは、「SQL Server Native Cliant x.x」の方が良いかも知れません。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

日本時間の6月15日(日曜)の10時にサッカーワールドカップのコートジボアールとの試合が始まります。

初戦が大事です。

厳しいグループのようですが、絶対に勝ってほしいですね。

守備に少し不安が残っていますが、その分、得点して欲しいですね。

頑張れ日本!!


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:151505

アクセス全体

VBA

SQL Server