RAID


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol214

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->RAID
              
発行者:高内 章治 2014年8月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】RAID

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「RAID」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: RAID

─────────────────────────────────

最近、大容量のハードディスクや、NASが販売されています。
外部記憶装置です。

ハードディスクは、パソコンなどのUSBに接続して、追加のハードディスクとして使用します。

NASは、Netwaork Attached Storageの略です。
ネットワークに直接接続し、コンピュータなどからネットワークを通じてアクセスできる外部記憶装置(ストレージ)です。

企業や家庭内のLANで共有ファイルなどの保存に利用されます。

家庭だと、デジタルビデオレコーダー(HDDレコーダーやBlu-rayレコーダー)の動画の保存先として利用したりします。

NASは、直接、LANケーブルでネットワークに接続することができます。
ハードディスクのようにパソコンは、必要ではありません。

これらの、外部記憶装置は、消耗品ですので、時間が経つと劣化してきます。

大事なデータが入っていると、壊れて取り出せなくなったら困りますね。

NASには、その為に、RAID機能をもったものがあります。

「RAID」とは、Redundant Arrays of Inexpensive Disks、
または、Redundant Arrays of Independent Disksの略です。

「複数台のハードディスクを組み合わせることで仮想的な1台のハードディスクとして運用する技術」です。

複数の「ハードディスク」で、データを管理することができます。
一方の「ハードディスク」が故障しても、他の「ハードディスク」を使用することができます。
データの信頼性をあげることができます。

RAIDには、次の種類があります。

  1. RAID 0

    「RAID 0」では、2台以上のディスクを組み合わせ、ディスクに対する読み書きの処理を複数のディスクに対して同時並行的に実行することで、アクセス速度を高速化します。
    「RAID 0」は「ストライピング」と呼ばれています。

  2. RAID 1

    「RAID 1」は、同一のデータを複数のディスクに書き込み、一方のディスクが故障しても、他方で処理を続行できるようにしています。
    RAIDレベルの中で、最も単純な手法でディスクの耐障害性を高めています。
    「RAID 1」は「ミラーリング」と呼ばれています。

  3. RAID 5

    「RAID 5」では、ディスクの故障時に記録データを修復するために「パリティ」と呼ばれる冗長コードを、全ディスクに分散して保存するのが特徴です。
    耐障害性の向上と高速化、大容量化のすべてを実現できるRAID技術です。

NASは、「RAID 1」の機能を持った物が多いですね。
現実的です。
1つが、壊れても、もう1つで動かすことができます。
信頼性があがります。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

全国的に、雨が多いですね。

高気圧の勢力が弱いので、低気圧が日本の近くに停滞しているそうです。

各地で、雨が多くなっています。
土砂崩れで、被害も出ています。


先日までは、熱中症だと言っていたのに、今は、雨です。

注意しないといけませんね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:151505

アクセス全体

VBA

SQL Server