テーブルを探すVBA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol219

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->テーブルを探すVBA
              
発行者:高内 章治 2014年10月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】テーブルを探すVBA

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「テーブルを探すVBA」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: テーブルを探すVBA

─────────────────────────────────

お客様から質問がありました。

テーブル名をチェックして、指定したテーブルがあれば、指定したフォームを開きたいそうです。
VBAです。

どういうケースで使用するのかよくわかりませんでしたが。

昔、私も、同じようなVBAを作ったような気がしましたが、どのプログラムなのか、忘れてしまいました。

探すのが大変なので、インターネットのグーグルで検索しました。

便利になりましたね。

以下に見つけました。

http://www.accessclub.jp/bbs5/0016/vba4558.html

掲示板です。
昔、よく利用視させてもらっていました。

回答した人は、関数を作っています。
賢いですね。

私も、これを利用させてもらいました。

以下が、VBAのサンプルです。

上のブロックが関数です。

下のブロックで、ボタンをクリックしてテーブルを探して、メッセージボックスを表示しています。


*********************

Public Function ExistTable(TableName As String) As Boolean
On Error Resume Next
ExistTable = CurrentDb.TableDefs(TableName).Name = TableName
End Function


Private Sub コマンド0_Click()

If ExistTable("製品マスタ") Then
MsgBox "製品マスタテーブルは存在します。"
Else
MsgBox "製品マスタテーブルは存在しません。"
End If

End Sub

********************

テーブルを探す必要がある人は、使ってください。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

台風が去っったら、寒くなってきました。
気温が下がっています。

北海道では、もう雪が降っていました。

北日本では、今、紅葉がきれいなようです。

テレビで、京都の紅葉の様子を放送していました。

晴れの日が続いていますので、紅葉を見に行くのもよいですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:402301

アクセス全体

VBA

SQL Server