データの送付(データ便)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol221

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->データの送付(データ便)
              
発行者:高内 章治 2014年11月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】データの送付(データ便)

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「データの送付(データ便)」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: データの送付(データ便)

─────────────────────────────────

今回は、Accessについてではありません。
便利なサイトの紹介です。

あなたは、Accessやエクセルなどのデータを他の人に送る場合、どうやっていますか?

メールに添付して送っていますか?

企業によっては、メールに添付して外部にデータを送れない所もあります。
受領も同じです。

私のOCNのメールは、添付するデータの大きさに制限があります。
大きいファイルサイズのデータは送ることが出来ません。

こういう場合に、便利な無料サイトがあります。

「データ便」というサイトです。

以下のサイトです。

https://www.datadeliver.net/

ここにデータを保存して、その保存したURLを相手に連絡します。
メールを貰った相手は、連絡されたURLからダウンロードします。

パスワードの設定や相手がダウンロードしたら通知を受け取ることもできます。
通常は、3日過ぎたらデータは自動的に削除されます。

使い方は簡単です。
送る場合です。

  • サイトを表示します。

  • 送りたいデータをドロップします。
    ドラッグします。

  • 必要であれば、パスワードを設定します。
    相手がダウンロードしたときに連絡が欲しければ、自分のメールアドレスを入力します。
    チェックは、「あり」にします。

  • 「利用規約に同意します」にチェックを入れて「アップロード」をクリックします。

  • 「URL取得画面へ」で、保存されたURLを取得します。
    短縮のURLも作ることができます。
    自分のメールで、このURLを相手に連絡します。
     
    「宛先入力画面へ」で直接、相手のメールアドレスを入力して連絡することもできます。

受け取るやり方です。

  • メールで連絡があります。
    URLをクリックします。

  • 「同意する」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

  • ファイル名が表示されますのでクリックしてダウンロードします。

簡単です。

注意点です。

これは、Accessなどをメールに添付して送ったり、ホームページからダウンロードしたときに起こります。

ダウンロードしたAccessを立ち上げるとエラーがでる場合があります。

以下の「ブロックの解除」が表示されている場合は、次の作業は是非おこなってください。
これを行わないと、Accessのプログラムが壊れる場合があります。

  • Accessなどのデータをダウンロードします。

  • データを右クリックして、プロパティを表示します。

  • 全般タブの下のセキュリティに
    「このファイルは他のコンピューターから取得したものです。
    このコンピュータを保護するため、このファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります。」
    と表示され、横に「ブロックの解除」のボタンが表示される場合があります。

  • 「ブロックの解除」をクリックします。

  • 「OK」をクリックします。

一度、解除すると2回目は表示されませんので、表示されている場合は、必ず最初は行ってください。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

衆議院が解散しました。

12月2日が公示、14日が投票です。

慌ただしい12月になりますね。

選挙に関係する人は、大変ですね。
急に、決まりましたから。

来年の10%の消費税は延期になりますが、17年の4月は、実施するそうです。

そういう意味では、総選挙をしてもよいかも知れません。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:151505

アクセス全体

VBA

SQL Server