BOM(Bill Of Material:部品表)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol223

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->BOM(Bill Of Material:部品表)
              
発行者:高内 章治 2014年12月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】BOM(Bill Of Material:部品表)

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「BOM(Bill Of Material:部品表)」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: BOM(Bill Of Material:部品表)

─────────────────────────────────

「部品表」、または「BOM」ってご存知ですか?

Accessのプログラムでは、無いのですが、お客様から、BOMについて質問があったので、今回は、BOMについて、説明したいと思います。

BOMとは、Bill of Materialsの略です。
日本語で言うと「部品表」とか「部品構成表」とか呼んでいます。

「部品表」と呼んでいる場合が多いですね。

JISでは、「部品表」ではなく「部品構成表」と呼んでいます。
JISでは、次のように定義されています。

「各部品(製品も含む)を生産するのに必要な子部品の種類と数量を示すリスト。」
です。

製品別の生産計画から、部品・材料がいくつ必要かを計算するための部品の構成のデータです。

組み立て製造業には、絶対に必要ですね。

製品から、材料や部品の必要量を計算するときには、絶対に必要です。

生産管理システムや購買管理システムには、大体あります。

一般的には、生産管理システムが持っている場合が多いです。

材料や部品がないと製品を組み立てることができません。

部品が、数千点なんかなると必要数の計算は手計算ではできません。

コンピュータで計算する必要があります。

材料や部品の必要数量の計算を「部品展開」と呼んでいます。
その後、正味の材料や部品の発注する必要数量を計算します。
これを「所要量計算」と呼んでいます。

部品表(BOM)には、2種類あります。
サマリ型とストラクチャ型です。

  1. サマリ型とは、構成部品の数のみ入力します。

    例えば、
    Aを1個、生産するには、部品Bが3個と中間製品Cが1個必要だとします。
    中間製品Cは、部品Bが2個必要だとします。

    このとき、サマリ型では、A製品1個に対して部品Bが5個必要だと入力します。
    必要な部品の数だけ計算することができます。

  2. ストラクチャ型では、中間製品も入力します。

    上の例ですと

    A--+-----------B X 3
       +---C X 1---B X 2

    この構成で入力します。

    これを、コンピュータでCの中間製品の必要数量とBの部品の必要数量を計算します。

    システムの中には、CやBの工数や標準リードタイムを入力できるものもあります。

    製品の生産計画に基づいて、いつ中間製品Cや部品Bが必要なのか計算することができます。

部品表は、どの材料や部品が、どの製品に使用されているのかを、把握することができます。

とても重要なデータです。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

今日は、クリスマスイブですね。

皆さんは、クリスマスケーキを食べますか。

今年は、バターが不足しているというニュースがありました。

クリスマスケーキとかの値段は高くなっているのでしょうか。

好きな人は、困りますね。

このメルマガは、今年、最後のメルマガになります。

皆様、よいお年をお迎えください。

来年も宜しくお願い申し上げます。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:091001

アクセス全体

VBA

SQL Server