SQL ServerとAccessのチェックのやり方


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol228

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->SQL ServerとAccessのチェックのやり方
              
発行者:高内 章治 2015年3月 4日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】SQL ServerとAccessのチェックのやり方

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「SQL ServerとAccessのチェックのやり方」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: SQL ServerとAccessのチェックのやり方

─────────────────────────────────

現在、AccessをSQL Serverに移行する教材を販売しています。

教材通りにおこなうと大体、AccessのテーブルをSQL Serverに移行できるのですが、時々、お客様で、エラーが出る場合があります。

エラー情報のメールを貰うのですが、そのエラーだけでは、本当の原因がわからない場合があります。

その時は、お客さには、原因の調べ方について連絡します。

通常は、Accessでプログラムを使用するときにエラーが発生します。

今回は、
Accessでフォームでデータを入力したときに入力できないエラーが発生した場合です。
表示はできますが、編集が出来ません。

まず、エラーの原因を調べるにはAccessとSQL Serverのつながりを理解しておく必要があります。

  • AccessのテーブルをSQL Serverのテーブルに移行します。
    残った、クエリ、フォーム、レポートはプログラムとして使用します。

  • ODBCを作製して、SQL Serverのデータベース(テーブル)に接続します。
    ODBCは、SQL ServerとAccessを繋ぐミドルウェアです。

  • クエリ、フォーム、レポートの残った AccessのプログラムからODBCを使って、SQL Serverのテーブルにリンクします。
    Accessを以前と同じように使用することができます。

繋がりとしては、

SQL Server--->ODBC--->Access

になります。

エラーが発生したときは、以下のように順番に原因を調べる必要があります。

  1. SQL Server

    まず、SQL Serverの原因を調べます。

    直接、Managemant studioで、SQL Serverの原因を調べます。

    • テーブルを実際に表示させてに直接、データの入力、編集をおこないます。

    • 編集できれば、SQL Serverの問題ではないですね。
      編集できなければ、SQL Serverのテーブルの問題があります。

    • テーブルの問題の場合は、新しくテーブルを作ってデータを入力してみます。

      入力できなければ、SQL Server自体の問題があります。
      ユーザーのセキュリティの問題などがあります。

      入力出来れば、(1)のテーブルに問題があります。
      主キーの設定などが無い場合です。

  2. ODBC

    SQL Serverに問題がない場合は、次はODBCの問題が考えられます。

    • ODBC

      AccessでODBCでリンクしたテーブルが編集できるか調べます。

    • テーブルを入力、出来れば、問題ありません。

    • テーブルを入力できなければ、ODBCの問題が考えられます。

      ユーザーのセキュリティなどが考えられます。

  3. Access

    次にAccessの問題です。

    • フォームでデータの入力、編集ができない場合は、フォームの問題が考えられます。

どこに、エラーの原因があるのか、切り分けて調べるのが大切です。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

もう、3月になりましたね。
早いですね。
あっという間に、2月が終わったような気がします。

まだ気温が低く寒いですが、日差しは暖かくなってきました。
早い所では、桜が咲いているそうです。

インフルエンザもようやく減ってきているようです。

早く春になって欲しいですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:350603

アクセス全体

VBA

SQL Server