64ビットのAccess2013


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol243

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->64ビットのAccess2013
              
発行者:高内 章治 2015年10月 5日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】64ビットのAccess2013

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「64ビットのAccess2013」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 64ビットのAccess2013

─────────────────────────────────

最近は、64ビットのパソコンが増えています。

ソフトウェアも、32ビットと64ビットがあります。

どちらをインストールしたらよいか迷いますね。

今回は、64ビットのAccess2013についてお話したいと思います。

これは、お客様から質問が来ました。

64bitのパソコンのWindows10に、64bitのAccess2013からでは、SQL Server 2012への接続ができないという質問でした。

私は、まだWindows10を使っていません。

マイクロソフトのホームページや、インターネットで調べた内容です。

結論としては、
64ビットのパソコンでも、Access2013は32ビットをインストールした方がよいようです。

マイクロソフト社は、32ビットのOffice2013(Access2013)を推奨しています。

Access2013だけでは無く、ExcelもWordも同じです。

マイクロソフトは、以下のように言っています。

「ほとんどのユーザーに 32 ビット版の Office をお勧めする理由は、他の多くのアプリケーション(特にサードパーティのアドイン) との互換性が高いためです。
このため、64 ビット版 Windows オペレーティング システム上であっても、32 ビット版 Office 2013 が既定でインストールされます。」

Access2013については、以下のように言っています。

「.MDE および .ACCDE ファイルは Access のソフトウェア開発者がソリューションの配布や知的所有権の保護に利用する一般的な手法ですが、64 ビット版の Office では機能しません。」

64ビットだと、MDEやACCDEが動かないそうです。

マイクロソフトのページです。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee681792.aspx


Windows10についての質問でしたが、64ビットのWindows7やWindows8、8.1も同じです。

32ビットのAccess2013をインストールしてください。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

もう、10月ですね。

数日前の沖縄県の与那国島を通過した台風21号はすごかったですね。

そのまま台湾に行きました。

81.1メートルの最大瞬間風速を観測したそうです。

テレビで電信柱や、風力発電の羽が折れているのを放送していました。
電気やガス、水道もつかえないそうです。

すごいですね。
80メートルなんて想像できません。

先日は、鬼怒川で河川が決壊しました。
すごい被害です。

もう台風は、少なくなると思いますが、防災の準備はしておく必要があります。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:402301

アクセス全体

VBA

SQL Server