ファンクションキーのクリック


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol256

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->ファンクションキーのクリック
              
発行者:高内 章治 2016年3月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】ファンクションキーのクリック

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「ファンクションキーのクリック」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: ファンクションキーのクリック

─────────────────────────────────

「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」という教材では、F5、F6などのフアンクションキーをクリックすることにより、ボタンを動かすVBAがあります。

お客様で、問題が発生しました。

まずは、ファンクションキーをどうやって動かすのか説明します。

ファンクションキーで、ボタンをクリックしたい場合です。

まず、ボタンのクリック時にVBAを作成します。
以下は、ボタンをクリックするとサブフォームの
新しいレコードに移動するVBAです。

--------------------

Private Sub cmdNew_Click()

DoCmd.GoToControl "F_製品マスタ_サブA"
DoCmd.GoToRecord , , acNewRec

End Sub

---------------------

このボタンをファンクションキーで動かす場合です。

  1. まず、フォームのプロパティの「キーボードイベント取得」を「はい」に設定します。
    これをおこなわないと、フアンクションキーは動きません。

  2. 次に、フォームのプロパティの「キークリック時」にVBAを作成します。

    フアンクションをキーを動かす場合のVBAです。
    vbKeyF1などが、ファンクションキーです。
    これは、「F1」キーです。

    以下は、「F1」から「F12」まであります。
    上下の矢印キーもあります。

    設定したいキーにVBAを作成します。
    以下は、「F5」キーに設定しています。

    ----------------------
    Private Sub Form_KeyDown(KeyCode As Integer, Shift As Integer)

    Select Case KeyCode
    Case vbKeyF1
    Case vbKeyF2
    Case vbKeyF3
    Case vbKeyF4
    Case vbKeyF5
       KeyCode = 0
       cmdNew_Click
    Case vbKeyF6
    Case vbKeyF7
    Case vbKeyF8
    Case vbKeyF9
    Case vbKeyF10
    Case vbKeyF11
    Case vbKeyF12
    Case vbKeyDown
    Case vbKeyUp
    Case Else
    End Select


    End Sub

    ---------------------

    「F5」キーの処理について説明します。

    Case vbKeyF5
    F5キーを押したときの処理です。

    KeyCode = 0
    ファンクションキーを押したときに他の機能が動かないようにします。

    cmdNew_Click
    ボタンをクリックしたときの処理を動かします。

    です。


お客様での問題は、VBAはあったのですが、フォームのプロパティの「キークリック時」の項目に[イベントプロシージャ]の表示がありませんでした。

これは、フォームのプロパティの「キークリック時」とVBAが繋がっていません。

何らかの理由で、繋がりが外れたようです。
原因はわかりません。

VBAを設定したのに、動かない場合は、こういうケースもあります。
珍しいですが。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

シャープが台湾の企業に買収されました。
そして、東芝の、白物家電も中国の企業に買収されるそうです。

日本の企業が海外企業に買収されるのは、残念ですね。

せめて、日本企業に買収して欲しかったですね。

従業員はどうなるのでしょうか。
継続雇用されればよいですが。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:131505

アクセス全体

VBA

SQL Server