「SQL Server 2016 Express」のシステム要件


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol263

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->「SQL Server 2016 Express」のシステム要件
              
発行者:高内 章治 2016年7月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】「SQL Server 2016 Express」のシステム要件

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「「SQL Server 2016 Express」のシステム要件」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 「SQL Server 2016 Express」のシステム要件

─────────────────────────────────

現在、
「「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2012 Expressへ移行してみよう」という教材を販売しています。

2016年6月1日に、「SQL Server 2016」が発売されました。

お客様からも、「SQL Server 2016 Express」の教材を作成して欲しいという依頼があります。

それで、今、「SQL Server 2016 Express」の教材を作成しています。

まだ、全体がわかっていませんが、わかっている範囲で説明したいと思います。

SQL Server 2012、2014についてもシステム要件を追加しています。


■1.SQL Server 2016 Express

  1. OS(オペレーティングシステム)

    • Windows 10
    • Windows 8
    • Windows Server 2012
    • Windows Server 2012 R2

  2. システム

    • 64ビットシステム
      64ビットのパソコンかサーバーにしかインストールできないようです。

  3. CPU

    • 1 GHz 以上の Intel 互換のプロセッサ

  4. メモリー

    • 最小 512MB

  5. ハードディスク

    • 4.2 GB の空き容量

  6. サポート期間

    2016年6月1日に発売されたので、サポート期間は不明です。

  7. その他

    今までにわかっている範囲です。

    • 「SQL Server 2016 Management Studio」は、「SQL Server 2016 Express」と別にインストールします。
      2016年7月現在では、まだ、正式版ではなく、りりース候補版(release candidate)です。

    • 構成マネージャーの表示がまだ、一部英語のままになっています。

    • データダイアグラムを使用しているとき、途中で止まる時があります。

    • Access2010から、「SQL Server 2016 Express」へは、アップサイジングが使用できます。



■2.SQL Server 2012 Express

「SQL Server 2012」のシステム要件です。

  1. OS(オペレーティングシステム)

    • Windows Vista Service Pack2
    • Windows 7 Service Pack1
    • Windows 8
    • Windows Server 2008 Service Pack2
    • Windows Server 2008 R2 Service Pack1
    • Windows Server 2012

  2. システム

    • 32ビットシステム
    • 64ビットシステム

  3. CPU

    • Intel 1 GHzまたは同等の互換プロセッサを搭載したコンピュータ(2GHz以上を推奨)
    • 1.4GHz以上のプロセッサを推奨

  4. メモリー

    • 512MB以上のメモリ(2GB以上を推奨)

  5. ハードディスク

    • 2.2GBのハードディスクの空き容量

  6. サポート期間

    • メインストリームサポート終了日:2017/07/11
    • 延長サポート終了日:2022/07/12

■3.SQL Server 2014

「SQL Server 2014」のシステム要件です。

  1. OS(オペレーティングシステム)

    • Windows 7
    • Windows 7 Service Pack 1
    • Windows 8
    • Windows 8.1
    • Windows Server 2008 R2
    • Windows Server 2008 R2 SP1
    • Windows Server 2012
    • Windows Server 2012 R2

  2. システム

    • 32ビットシステム
    • 64ビットシステム

  3. CPU

    • Intel - 最低速度が 1 GHz 以上の互換プロセッサ

  4. メモリー

    • SQL Server Express with Tools と SQL Server Express with Advanced Services に対しては最低 512 MB で、SQL Server Express with Advanced Services と共にインストールされる Reporting Services に対しては最低 4 GB

  5. ハードディスク

    • 4.2 GB のディスク空き領域

  6. サポート期間

    • メインストリームサポート終了日:2019/07/09
    • 延長サポート終了日:2024/07/09


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

参議院選挙がおこなわれました。

自民党と公明党の与党が勝ちましたね。

一応、アベノミックスが信任されました。

すぐに、安倍首相が、経済対策を打ち出しました。
これがよかったですね。
市場が好感して、株が上がっています。

次は、東京都知事選です。

いろいろな人が立候補しています。

誰が当選するか注目です。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:131505

アクセス全体

VBA

SQL Server