コントールエラー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol272

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->コントールエラー
              
発行者:高内 章治 2016年11月16日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】コントールエラー

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「コントールエラー」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: コントールエラー

─────────────────────────────────

お客様が教材のプログラムを作成しているときにエラーが発生しました。

どうしても原因がわからなかったようで作成したプログラムをメールに添付して送ってくれました。

フォーム上で、どのボタンをクリックしても同じエラーが発生します。

エラーは、

「イベント プロパティに指定した式 クリック時でエラーが発生しました:Microsoft Accessが OLEサーバーまたは、ActiveX コントロールと通信しているときにエラーが発生しました。」

です。

私も、初めてのエラーなので、手こずりました。

クリック時のように、イベントを動かすと、エラーが出ます。
どのボタンをクリックしても同じエラーです。

エラーだけ見ると、ボタンなどのコントロールのエラーのようです。

どこが悪いのか原因がわかりません。
困りました。

以下のように調べました。

  1. まず、他のフォームで、同じ現象が出るか調べました。
    他のフォームのボタンでは、このエラーは発生しません。
    ということは、このフォームだけで発生しているようです。

  2. 次に、エラーのフォームをコピーしました。
    フォームをコピーすると、フォーム上のコンボボックス、ボタン、サブフォームなどのコントロールと、VBAがコピーされます。

  3. そして、フォーム上にあるコントロールを、少しずつ削除してゆきます。
    そして、ボタンをクリックしてエラーが発生するか検証してゆきます。

  4. そうすると、テキストボックスでエラーが発生していることがわかりました。
    でも、何故なのか原因はわかりません。
    テキストボックスを削除して、新しくテキストボックスを作成しました。

  5. これで、エラーがなくなりました。
    全部のボタンが動くようになりました。


エラーが出るときは、どこが悪いのか、切り分けて調べていった方がよいと思います。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

アメリカの大統領選で、トランプ氏が選出されました。

大方のマスコミの予想では、クリントン氏が優勢いでした。

でも結果は、トランプ氏になりました。

トランプ氏に決まったとき、不安心理で日本の株価は、900円近くも落ちました。

でも、アメリカには、動揺はなかったようで、日本の株も次の日には戻りました。

思ったより混乱は少ないようです。

こんなにマスコミの情報が当たらないのは驚きました。

何があるかわかりませんね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:392301

アクセス全体

VBA

SQL Server